writtenafterwards

リトゥンアフターワーズ

ブランドのはじまり

2007年、山縣良和と玉井健太郎が設立。

リトゥンアフターワーズについて

リトゥンアフターワーズは、2007年、山縣良和(Yoshikazu Yamagata)と玉井健太郎(Kentaro Tamai)が設立。

山縣良和(Yoshikazu Yamagata)は、鳥取県生まれ、2005年、ロンドンのセントマーチンズを卒業。在学中からアンソフィー バックアレキサンダー・マックイーンジョン ガリアーノなどでアシスタントを経験。

また、インターナショナルコンペティションITS#THREEにて3部門受賞。

玉井健太郎(Kentaro Tamai)は1980年、千葉県生まれ。フランクフルトインターナショナルスクールを卒業。2004年セントマーチンズを卒業。ロンドンにてマーガレット ハウエルUKでのアシスタントデザイナーを経て帰国。

2007年、2008S/S東京コレクションファッションウィークに行われた展示会「ヨーロッパで出会った新人たち」に参加。このイベントにはミキオサカベアキラナカなども参加した。同企画のコレクションで、リトゥンアフターワーズは透き通るような美しい透明感を持つ白レースを使用したコレクションを発表した。

コンセプトは「個人一人一人の心と心の対話の中で、人とファッションの新たな関係性を構築し、持続的でエモーショナルな作品、環境を提供すること。」ファッションデザインを衣服のデザインと捉えるのではなく、「人間の様相、流行のデザイン」と捉え、教育、社会、文化、環境的観点を持ったコミュニケーションツールとしてファッションの役割を提案すること。

2009年、玉井健太郎がリトゥンアフターワーズとしての活動から離れることを発表。(玉井は同年アシードンクラウドというブランドをスタート。)その後は山縣良和が中心となってブランドを継続。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.writtenafterwards.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

リトゥン バイ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介