HYKE

ハイク

ブランドのはじまり

2013年秋冬シーズンにブランド「ハイク」をスタート。

ハイクについて

ハイク(HYKE)は日本のファッションブランド。コンセプトは、「HERITAGE AND REVOLUTION(服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる)」。

2009年春夏シーズン以降、活動を休止していた人気ブランド「green(グリーン)」のデザイナー吉原秀明(Hideaki Yoshihara)と大出由紀子(Yukiko Ode)の2人が、2013年秋冬シーズンにブランド「ハイク(HYKE)」をスタート。

2014年、マッキントッシュコラボレーションライン発表 - ジャケットやコートを展開。2015年、アディダスとタッグを組み、「アディダス オリジナルス バイ ハイク(adidas Originals by HYKE)」をスタート。

2017年春夏コレクションより、竹ヶ原敏之介のビューティフルシューズとコラボラインスタート。

2017年、吉原秀明と大出由紀子が、第35回毎日ファッション大賞を受賞。

ハイクのデザイナープロフィール

吉原秀明(Hideaki Yoshihara)は1969年、東京生まれ。日本メンズアパレルアカデミーを卒業。一方、大出由紀子(Yukiko Ode)は1969年、群馬県桐生生まれ。バンタンデザイン研究所卒業。専門学校卒業後両者はブランドでファッションの経験を積む。97年、代官山に古着屋「ボウルズ」を出店。

98年、ブランド「グリーン(green)」を発表し、東京を代表するブランドに成長。2009年春夏を最後にブランド「グリーン」を休止することを発表。理由は、大出が出産・育児に専念するため。直営店の東京・恵比寿店も09年6月末でクローズ。2013年秋冬シーズンに、新ブランド「HYKE(ハイク)」を立ち上げ、コレクション活動を再開する。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.hyke.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ハイク取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介