08sircus

08サーカス

ブランドのはじまり

2010年春夏シーズンに「08サーカス」デビュー。

08サーカスについて

08サーカス(08sircus)は、森下公則が手掛ける日本のファッションブランド。2010年春夏シーズンにパリでファーストコレクションを発表。

デザイナー及び創業者の森下公則(Kiminori Morishita)は広島県出身。アパレルメーカーにてチーフデザイナーとして数々のブランドのデザインを手がけた後、2002年に社内ブランドとして自身の名前を冠した「キミノリモリシタ(kiminori morishita)」をスタート。東京、その後2007年にパリでランウェイショーも開催した。世界約20か国、70店舗にてコレクションが販売された。

2005年にはテット・オムのブランド「ハルプ(HALB)」のクリエイティブディレクターに就任。

2009年1月に退社し、「キミノリ モリシタ」は森下の退任とともにブランドを休止。新会社kiminori morishita garments lab inc.を設立。新ブランド「08sircus(08サーカス)」のファーストコレクションを2010年春夏シーズンにパリでスタート。2012年秋冬シーズンより、森下が手掛ける初のレディースコレクションとして「08sircus womens」がデビュー。

2016年、森下公則が展開する「kiminori morishita garments lab inc.」より「キミノリ モリシタ」を再スタートさせる。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.kiminorimorishita.jp/

Data - 08サーカスの関連データ

ブランド: HALB キミノリ モリシタ テット・オム

ブランド・デザイナー紹介