TroisO

トロワゾ

ブランドのはじまり

2004年、小此木達也がトロワゾ(TroisO)を設立。

トロワゾについて

トロワゾ(TroisO)は、デザイナー 小此木達也(Tatsuya Oconogi)が手掛ける日本のファッションブランド。2004年に設立。コンセプトは「大人の艶感」。「トロワゾ(TroisO)」というブランド名は、小此木の名前の中に1つ飛ばしにローマ字の「O」が3つあることから、「Trois(フランス語で3)」と「O」を組み合わせたところに由来している。

デザイナーは、小此木達也(Tatsuya Oconogi)。1963年生まれ。桑沢デザイン研究所ドレス科を卒業後。IS(現在のA-net Inc.)に入社。ツモリチサトのアシスタントとなる。ツモリチサトではシューズも担当、多くのヒットアイテムを手掛けた。その後、イッセイ ミヤケに移り、滝沢直己(ナオキ タキザワ)のもとウィメンズデザイナーを務める。

2002年にフリーランスデザイナーとなり、2004A/Wシーズンより自身のブランド「TroisO(トロワゾ)」によるコレクションをスタート。

2009年、トロワゾを休止。そして、年間12本、月1本づつオリジナルデニムをリリースする「OOO(12)TWELVE DENIM」を発表。2010年、デザイナーズフットウェアブランド「White Flag's(ホワイトフラッグス)」を立ち上げている。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介