menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ナオキ タキザワ

Naoki Takizawaナオキ タキザワ

ブランドのはじまり

2008S/Sシーズンにブランドを設立。

ナオキ タキザワについて

滝沢直己(Naoki Takizawa)。1960年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。

卒業後、三宅デザイン事務所に入社。三宅デザイン事務所の展開するブランドやイッセイ ミヤケのデザインチームのメンバーなどを経て1994年春夏Sコレクションよりメンズライン、イッセイ ミヤケ・メンのデザイナーに就任。1998年、第16回毎日ファッション大賞を受賞。2000春夏シーズンからイッセイ ミヤケのレディースラインも担当。

2006年、2007春夏のパリコレクションを最後に勇退。その後、イッセイ ミヤケと共同で、ナオキタキザワデザイン(NAOKI TAKIZAWA DESIGN)を設立。2008S/Sコレクションから自分の名を冠したブランド「ナオキタキザワ」をスタート、その後、ニューヨークコレクションにてデビューした。

2007年、パリの国立ケ・ブランリー美術館のカーテンをデザインしたことなど、芸術への貢献が評価され、フランス政府から芸術文化シュバリエ勲章を受章。

デビューコレクションのテーマは「日本のハイテク素材を生かた、機能性のある服」がコンセプト。このコレクションではシャツにショートパンツといったカジュアルなスタイル、着心地のいいリアルクローズが中心となったが、銅を特殊加工で生地に載せたドレスなどハイテク素材も使われた。モノトーン、シンプルなカラーを選択し、透明感のあるコレクションとなった。

ニューヨークをデビューの舞台に選んだ滝沢は「何を誰のためにいくらでつくれるかが常に問われる。徹底したコマーシャリズムの世界」とコメントしている。

デビューはニューヨークコレクションだったが、「Naoki Takizawa」ブランドとしての拠点は東京に置いている。

2009年、三陽商会とNAOKI TAKIZAWA DESIGNと共同開発した、女性のための本格的なスポーツウエアブランド「naoki(ナオキ)」をスタート。

2010年秋冬シーズンより、ヘルムート ラング(HELMUT LANG)のメンズラインのデザイナーに就任。

2011年よりユニクロのデザインディレクターに就任。1999年、THE NEW YORK DANCE AND PERFORMANCE AWARD、2007年、フランス芸術文化シュバリエ勲章を受章。

続きを表示

公式サイト

http://www.naokitakizawa.com/

Collections - ナオキ タキザワのコレクション

News - ナオキ タキザワのニュース

関連用語

関連ブランド

スケジュール

キル フェ ボン「2018 春のタルトの試食会」東京、大阪など全国で開催
2月21日(水)~2月27日(火)開催
キル フェ ボン「2018 春のタルトの試食会」東京、大阪など全国で開催
ジミー チュウ×オフ-ホワイトのコラボシューズ - PVCのベールに包まれたパンプスやブーツ
2月21日(水)発売
ジミー チュウ×オフ-ホワイトのコラボシューズ - PVCのベールに包まれたパンプスやブーツ
クレ・ド・ポー ボーテのスキンケア - “かつてないハリ”へと導く、新美容液が誕生
2月21日(水)発売
クレ・ド・ポー ボーテのスキンケア - “かつてないハリ”へと導く、新美容液が誕生
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る