m's braque

エムズ ブラック

ブランドのはじまり

2001A/Wシーズン、松下貴宏が「BRAQUE」をスタート

エムズ ブラックについて

エムズ ブラック(m's braque)は日本のファッションブランド。コンセプトは「モードとクラシックの間のリアルクロージング」。

表層的なデザインだけでなく、カッティングや流れる曲線を大切にし、着心地とデザインを両立。ヨーロッパ各地を回り、ヴィンテージやデッドストックなど現代では再現できない貴重なもの、意匠的な素材や付属を独自のパターンメイキングで表現する。艶や色気を大切に、テーラリングをベースにしながら、独特の「抜き」が内在する。その圧倒的な背中の美しさ、こだわった「物造り」を追及し、独自のスタイルを提案している。

デザイナーは松下貴宏。1968年、東京生まれ。高校卒業後、独学で学んだパターンワークをベースに、パタンナーとしてそのキャリアをスタート多数のセレクトショップにて、マスターパタンナーとして参画したオリジナルコレクションを発表。2000年、フランスに渡り、パリにアトリエを構える。

2001A/Wシーズンに「BRAQUE(ブラック)」のレディースコレクションをスタート。2002S/Sシーズンには「BRAQUE men’s collection」をスタート。2003S/Sシーズン、夜の遊び着をテーマとしたクロージングレーベル「Bleu Braque(ブルーブラック)」をスタート。

2007S/Sシーズン、レーベルを統一し、「m's braque(エムズ ブラック)」を発表。2009S/Sシーズンにはパリにて開催されるTRANOI展に出展する。

2010A/Wシーズン、クロージングアイテムに特化したレーベル「m’s braque tailleur」を発表する。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.msbraque.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エムズ ブラック取り扱い店舗

Data - エムズ ブラックの関連データ

用語: パターン テーラリング ヴィンテージ クラシック モード ブランド: ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介