menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ニュース   /  
  3. 彫刻に関するまとめ

News彫刻の関連ニュース

「ボイス+パレルモ」展が愛知・埼玉・大阪で、20世紀美術を代表する彫刻家と絵画の可能性を追求した画家
…の最も重要な芸術家のひとりである。社会を彫刻と捉えてその変革を企てたボイスは、“アクション”と…
BAO BAO ISSEY MIYAKE”ジグザグ柄”の新作トートバッグ、三角ピースのバックパックも
…舗にて発売される。注目は、物を入れると、彫刻的な形に変身”するアイコニックな「ルーセント(LU…
エスパス ルイ・ヴィトン大阪の展覧会、戦後アメリカの抽象表現絵画&ミニマリズム彫刻を紹介
…とを特徴とするミニマル・アートを牽引した彫刻家だ。会場では、木のブロックを反復することで構成さ…
展覧会「前田利為 春雨に真珠をみた人」目黒区美術館で、ルノワールなど近代絵画やポンポンの動物彫刻も
…助手を務め、動物をモチーフとしたモダンな彫刻で人気を集めたフランソワ・ポンポンの《シロクマ》と…
アーティゾン美術館で「STEPS AHEAD 新収蔵作品展示」抽象表現主義の女性画家などを紹介
…》をはじめとする第二次世界大戦後の絵画と彫刻、批評家であり詩人であった瀧口修造が主催した芸術グ…
塩田千春やレアンドロ・エルリッヒによる作品の常設展示、十和田市現代美術館でスタート
…を介してものを見ているのだという現状が、彫刻として表現されている。十和田市現代美術館常設作品…
“ヴィデオ・アートの先駆者”久保田成子展が東京・大阪・新潟で、デュシャンに触発されたヴィデオ彫刻など
…集団「フルクサス」で活動したのち、映像と彫刻を組み合わせた“ヴィデオ彫刻”で一躍有名になった久…
チョコレートの祭典「ショコラ×ショコラ」小田急百貨店新宿で、“カラフルな花”のショコラアソートなど
…ャニス・ウォン」のチョコレートは、まるで彫刻のような美しさ。塩キャラメルほうじ茶やピスタチオの…
村上隆《お花の親子》コラボグッズが六本木ヒルズ限定で、ビームスのTシャツ&ソフのモッズコートなど
…ズで初公開した、高さ約10メートルの新作彫刻作品《お花の親子》をデザインしたウェアや雑貨などを…
日本を代表する彫刻家・柳原義達の展覧会、神奈川の平塚市美術館で - 代表作の具象彫刻など展示
…で開催される。柳原義達は、日本を代表する彫刻家のひとりだ。戦前、フランスのロダンやブールデルに…
「キース・ヘリング:エンドレス」展が山梨で、最晩年の“祭壇画”彫刻や壁画作品を展示
…ドローイング”で人気を集めたのち、絵画や彫刻、壁画の制作など多岐にわたる活動を展開する。しかし…
キューブリックの映画『2001年宇宙の旅』テーマの展覧会が表参道・ジャイルで、宇宙閉じ込めた缶詰など
…するアニッシュ・カプーアによる漆を使った彫刻作品や、未来を洞察した書籍『ニューダークエイジ(N…
村上隆×グランド ハイアット 東京の宿泊プラン、カラフル“お花”づくしの泊まれるアートギャラリー
…ームに飾られる、金箔を施した195cmの彫刻「お花の親子といっしょ」。この宿泊プランのために製…
滋賀・MIHO MUSEUM、初の現代美術コレクション展 - 岸田劉生や若林奮など公開
…、MIHOMUSEUMの造園を手掛けた彫刻家・若林奮による「多くの川を渡り 再び森の中へ」や…
「古代エジプト展 天地創造の神話」東京・京都・静岡で - 棺やミイラ・マスクなど名品約130点
…会場では、ファラオやその妃の頭部を象った彫刻として、《ハトシェプスト王女あるいはトトメス3世の…
企画展「コレクション 4つの水紋」埼玉県立近代美術館で - シニャックら4作家を中心に所蔵作品を紹介
…ったシャルロット・ぺリアン、そして“屋外彫刻”を手掛けた重村三雄の4作家を中心に、同館のコレク…
弘前れんが倉庫美術館、ケリス・ウィン・エヴァンスの新作を軸とした展覧会 - “りんご”から広がる美術
…されて、ネオン管を使用した高さ約7mもの彫刻作品を生み出した。その発想源には、“植物”としての…
H.R.ギーガー×空山基の展覧会が心斎橋パルコで開催、記念書籍や限定ベアブリックも
…レーターに迎え、それぞれが制作した絵画や彫刻作品を展示。2人の鬼才、それぞれの魅力に迫る。また…
特別展「聖徳太子と法隆寺」東京・奈良で - 仏像彫刻などの寺宝から探る、聖徳太子の肖像と太子信仰
…像と太子信仰の世界を紹介。日本古代の仏教彫刻を代表する金堂の「薬師如来坐像」を筆頭に、飛鳥時代…
特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」東京・奈良で、日本彫刻の最高傑作が東京初公開
…三輪山禁足地の出土品などを展示する。日本彫刻の最高傑作ともいわれる国宝「十一面観音菩薩立像」が…
国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介
…より作品を手掛ける鬼頭健吾、そして近年は彫刻の“複製”の問題に着目して、カラフルなアクリル板を…
「多摩美の版画、50年」展が多摩美術大学美術館で - 横尾忠則などの作品から探る、版画の特質と可能性
…新しいメディアと交流し、写真やデジタル、彫刻、デザインなど、多彩な表現媒体とつながっていった。…