menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも

富山県美術館では、企画展「富山県美術館開館5周年記念 蜷川実花展」を、2022年3月19日(土)から5月15日(日)まで開催する。

蜷川実花、北陸最大級の展覧会

蜷川実花《タイトル未定》2020年
蜷川実花《タイトル未定》2020年
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

現代日本を代表する写真家・映画監督である、蜷川実花。色彩豊かな植物を捉えた写真や被写体となる人物の本質に迫るポートレイトに見るように、写真を主要な表現手段としつつ、『Diner ダイナー』や『人間失格 太宰治と3人の女たち』といった映画など、さまざまな分野へと表現領域を広げており、2022年4月には、監督を務めた映画『ホリック xxxHOLiC』も公開予定だ。

蜷川実花《タイトル未定》2020年
蜷川実花《タイトル未定》2020年
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

企画展「富山県美術館開館5周年記念 蜷川実花展」は、多岐にわたる活動を展開する蜷川実花の、北陸最大級の展覧会。「桜」をはじめとする代表作や近年の新作などを大型サイズで展示し、色鮮やかな花々に自身の感情を重ね合わせるかのような蜷川の写真を堪能できる空間を展開する。

蜷川実花《タイトル未定》2021年
蜷川実花《タイトル未定》2021年
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

また、本展のために新たに制作された新作の映像インスタレーションも初公開。「今」を生きる蜷川が、自然や社会、生命をどのように捉えているのかを感じ取ることができる作品となる予定だ。

展覧会概要

企画展「富山県美術館開館5周年記念 蜷川実花展」
会期:2022年3月19日(土)〜5月15日(日)
会場:富山県美術館 2階展示室2・3・4
住所:富山県富山市木場町3-20
休館日:水曜日、3月22日(火)
※4月28日(木)〜5月10日(火)は無休
開館時間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
※3月19日(土)は11:00開場
観覧料:
・前売券=一般 1,200円
・当日券=一般 1,400円(1,200円)、大学生 1,000円(800円)
※高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※前売券は、1月20日(木)から3月18日(金)まで、富山県美術館、富山県水墨美術館、アーツナビ、ローソンチケット(Lコード 52721)、チケットぴあ(Pコード 685-866)にて販売
※土日祝の混雑時には入場制限を行う場合あり

【問い合わせ先】
富山県美術館
TEL 076-431-2711

Photos(4枚)

「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも|写真1 「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも|写真2 「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも|写真3 「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも|写真4

Photos(4枚)

「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも|写真1 「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも|写真2 「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも|写真3 「蜷川実花展」富山県美術館で - 鮮やかな花を捉えた代表作などを展示、新作の映像インスタレーションも|写真4

キーワードから探す

関連ショップ・スポット