foot the coacher

フット ザ コーチャー

ブランドのはじまり

2000年、竹ヶ原敏之介が靴のブランド、フット ザ コーチャーを設立。

フット ザ コーチャーについて

フット ザ コーチャー(foot the coacher)は、日本のメンズシューズブランド。

デザイナーは竹ヶ原敏之介。美術系の大在学中から靴創りをゼロから独学で始める。94年、自身のブランド「竹ヶ原敏之介」を設立。

96年、イギリスの靴ブランド、ジョージコックスのデザインを手がける。98年からトリッカーズのビスポークライン(オーダーメード)を手がける。99年に帰国し、2000年、カジュアルライン、フット ザ コーチャーをスタート。

ブランドとしての「竹ヶ原敏之介」は改名して、オーセンティック シュー&コー(AUTHENTIC SHOE &Co.)にし、カジュアルラインをフット ザ コーチャーとして展開している。2012年、イノベーションシューズブランド「スペクタス」をスタート。

シューズは、原宿の旗艦店「ギャラリー・オブ・オーセンティック(住所:渋谷区神宮前2-27-12)」をはじめ、有名セレクトショップを中心に展開されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://galleryofauthentic.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

フット ザ コーチャー取り扱い店舗

Data - フット ザ コーチャーの関連データ

用語: ビスポーク ブランド: オーセンティック シュー&コー ジョージコックス スペクタス トリッカーズ

ブランド・デザイナー紹介