REVLON

レブロン

ブランドのはじまり

1932年にチャールズ・レブソンが設立した。

レブロンについて

レブロン(REVLON)は、1932年にアメリカ、ニューヨークで設立されたコスメブランド。

1932年、チャールズ・レブソンは、世界で初めて、色彩豊かなネイルエネメルをつくった。発色と色もちの良いネイルエナメルを美容院で販売したことから始まり、今までにない美しい発色の商品は、女性の心を魅了し、大ヒットをおさめた。

レブロンという社名には、2人の男性の情熱と貢献が秘められている。創立者であるチャールズ・レブソン(REVSON)という名に、ネイルエネメル開発に貢献した科学者、チャールズ・ラックマン(LACHMAN)の頭文字である「L」を入れ「REVLON」という社名ができあがった。「女性の憧れを商品にする」という企業理念がレブロンを、ファッション界も巻き込む美のリーディングカンパニーに育てた。

この企業理念はファッション界からも支持され、ファッション・リーダーとしての地位を揺るぎないものにした。現代ファッション界の基礎を創ったトップデザイナー達が、自分の名前を付けたレブロン商品を競って提案。さらに、世界のファッショントレンドを左右する「インターカラー協会」の有力メンバーに。ファッション界との強いパイプラインを持つレブロンが発表するメイクアップカラーやパターンは、まさにそのシーズンのファッションそのものであるといえる。 現在、レブロンはニューヨークに拠点を置き、140ヶ国以上の販売ネットワークを通じて、「より美しく」と願う世界中の女性のために「美と喜び」を届け続けている。

また、レブロンではポリシーとして、1989年から現在に至るまで、動物実験は行われていない。製品はすべて適用可能な最新技術を用いた方法で総合的にテストし、革新性だけでなく使用上の安全性も確保している。

[ 続きを読む ]

Data - レブロンの関連データ

用語: パターン エナメル ヨーク

ブランド・デザイナー紹介