menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン”

企画展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」が、清澄白河の東京都現代美術館にて、2020年11月14日(土)から2021年2月14日(日)まで開催される。

いかにして感情をデザインできるか──

石岡瑛子 映画『ドラキュラ』(フランシス・F・コッポラ監督、1992年) 衣装デザイン
石岡瑛子 映画『ドラキュラ』(フランシス・F・コッポラ監督、1992年) 衣装デザイン
©David Seidner / International Center of Photography

「血がデザインできるか、汗がデザインできるか、涙がデザインできるか」──アート・ディレクター、そしてデザイナーとして多岐にわたる分野で活躍した石岡瑛子にとって、いかにして感情を、自らの熱気を、デザインというボキャブラリーで伝えることができるか?ということが重要であった。

石岡瑛子 映画『白雪姫と鏡の女王』(ターセム・シン監督、2012年) 衣装デザイン
石岡瑛子 映画『白雪姫と鏡の女王』(ターセム・シン監督、2012年) 衣装デザイン
©2012-2020 UV RML NL Assets LLC. All Rights Reserved.

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」は、そのように無比の個性と情熱とが刻印された石岡の仕事を総覧する、世界初の大規模な回顧展だ。パルコなどの広告を筆頭に、映画やオペラ、そしてオリンピックのプロジェクトにまでいたるその仕事の数々を、時代・出会い・未知という視点から紹介する。

時代:デザインによる生き方の提案

石岡瑛子 ポスター『西洋は東洋を着こなせるか』(パルコ、1979年) アート・ディレクション
石岡瑛子 ポスター『西洋は東洋を着こなせるか』(パルコ、1979年) アート・ディレクション

前田美波里を起用した資生堂のポスターやパルコの広告において、ジェンダーや国境といった既存の枠組みを刷新し、視覚表現によって新たな生き方を提案した石岡瑛子。第1章では、『西洋は東洋を着こなせるか』をはじめとするパルコや角川書店の広告などを通して、1960年代の高度経済成長期から80年代に至る、日本大衆文化の成熟を消費行動の視点から追う。

出会い:協働から生まれるオリジナリティ

石岡瑛子 アルバム・パッケージ『TUTU』(マイルス・デイヴィス作、1986年)  アート・ディレクション
石岡瑛子 アルバム・パッケージ『TUTU』(マイルス・デイヴィス作、1986年) アート・ディレクション

1980年代半ば以降、石岡はマイルス・デイヴィスやフランシス・フォード・コッポラといった世界の名だたる表現者との緊張に満ちたコラボレーションのなかで、デザインの表現領域を広げてゆく。第2章では、グラミー賞を受賞したマイルス・デイヴィスのアルバム『TUTU』や、アカデミー賞衣装デザイン賞に輝いた映画『ドラキュラ』の壮麗な衣装などを展示。集団制作のなかで自らのオリジナリティを発揮することで生まれた豊かな表現を、制作過程とともに紹介する。

未知:人間の可能性をデザインする

石岡瑛子 オペラ『ニーベルングの指環』(リヒャルト・ワーグナー作、ピエール・アウディ演出、オランダ国立オペラ、1998-1999年)衣装デザイン
石岡瑛子 オペラ『ニーベルングの指環』(リヒャルト・ワーグナー作、ピエール・アウディ演出、オランダ国立オペラ、1998-1999年)衣装デザイン
©ruthwalz

第3章では、地域や時代を超えた未知の視覚領域へとかたちを与えてゆく後半生の仕事を総覧。2008年北京オリンピック開会式のユニフォームや映画『白雪姫と鏡の女王』衣装、ヴァーグナーのオペラ《ニーベルングの指環》舞台衣装などを通して、永遠性や夢といった普遍的なテーマを回転扉に、人間の可能性を拡張する石岡の表現に迫る。

展覧会概要

企画展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」
会期:2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
※当初の会期から変更
会場:東京都現代美術館 企画展示室 1F / 地下 2F
住所:東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)
休館日:月曜日(11月23日(月)、2021年1月11日(月)は開館)、11月24日(火)、12月28日(月)〜2021年1月1日(金)、1月12日(火)
開館時間:10:00〜18:00
※展示室入場は閉館30分前まで
観覧料:一般 1,800円、大学生・専門学校生・65歳以上 1,300円、中高生 700円、小学生以下 無料
※開催内容は変更となる場合あり

■同時開催
・企画展「MOTアニュアル2020 透明な力たち」
会期:2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
・コレクション展 「MOTコレクション」
会期:2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)

【問い合わせ先】
ハローダイヤル:03-5777-8600 ※年中無休 8:00~22:00
TEL:03-5245-4111(代表)※平日 9:30~18:00

Photos(12枚)

東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像1 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像2 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像3 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像4 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像5 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像6 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像7 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像8 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像9 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像10 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像11 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像12

Photos(12枚)

東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像1 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像2 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像3 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像4 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像5 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像6 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像7 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像8 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像9 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像10 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像11 東京都現代美術館「石岡瑛子」初の大規模回顧展、『ドラキュラ』映画衣装などから迫る“感情のデザイン” 画像12

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品

スケジュール

洋画家・髙島野十郎の回顧展が久留米市美術館で - 徹底的な写実表現、作品115点からたどる画業
2021.1.20(水)~2021.4.4(日)
洋画家・髙島野十郎の回顧展が久留米市美術館で - 徹底的な写実表現、作品115点からたどる画業
「るろうに剣心展」東京・京都・新潟で、原画含む200点&剣心vs志々雄の描き下ろしイラストも
2021.1.22(金)~2021.3.7(日)
「るろうに剣心展」東京・京都・新潟で、原画含む200点&剣心vs志々雄の描き下ろしイラストも
建築家・隈研吾の大規模個展が東京・長崎・高知で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性”
2021.1.22(金)~2021.3.28(日)
建築家・隈研吾の大規模個展が東京・長崎・高知で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性”
銀座メゾンエルメス フォーラムで「輝板膜タペータム」落合多武展"絵画・彫刻・写真"を組み合わせて展示
2021.1.22(金)~2021.4.11(日)
銀座メゾンエルメス フォーラムで「輝板膜タペータム」落合多武展"絵画・彫刻・写真"を組み合わせて展示
日本の代表的建築家・菊竹清訓の展覧会、島根県立美術館で - “山陰の建築”を中心に紹介
2021.1.22(金)~2021.3.22(月)
日本の代表的建築家・菊竹清訓の展覧会、島根県立美術館で - “山陰の建築”を中心に紹介
 スケジュール一覧