OLIVER PEOPLES

オリバーピープルズ

ブランドのはじまり

オリバーピープルズは1986年にハリウッドで創業したアイウェアブランド。

オリバーピープルズについて

オリバーピープルズは、1986年にLarry Leight(ラリー・レイト)とその弟のDennis Leight(デニス・レイト)、そしてラリーの長年の友人であるKenny Schwartz(ケニー・シュワルツ)の三人で、ロサンゼルスのハリウッドにオリバーピープルズとして店をオープンした。

ラリー・レイトはオリバーピープルズを始める前から、高級なアイウェアを扱う店を経営していて、1980年代初めには、自分のオリジナルのアイウェアを作っていた。ラリー・レイトがデザインして最初に人気を博したものは、アンディ・ウォーホールがインタビューを受けた雑誌のカバーで掛けていたサングラスと同様の当時のトレンドのものであった。

三人はオリバーピープルズを、当時のアイウェアブランドとは一線を画すように、高級感の溢れる、ギャラリーのような店舗空間にし、オプティシャンが客に最高級のサービスをするというコンセプトのもと作った。

ブランド名の「オリバーピープルズ」は、彼らの原点となったヴィンテージのフレームのそばにあった「オリバーピープルズ」というサインに由来する。彼らはその素晴らしいヴィンテージサングラスにほれ込み、そのデザインをベースとして現代風にアレンジし、オリバーピープルズ独自のアイウェアを作り出すことになる。それは、デビューした1986年のヴィジョンエキスポで業界に衝撃を与えた。

オリバーピープルズは、高級感というイメージをブランディングの基礎に置いた戦略のため、ニーマン・マーカス、バーグドーフ・グッドマン、バーニーズ・ニューヨーク、ヘンリー・ベンデル、マックスフィールドといった高級百貨店に厳選して販売する方式を採った。

20年以上アイウェアブランドとして人気を得続けている彼らのアイウェアは、ハリウッドセレブやミュージシャンなど、多くの著名人に愛用されている。

また、デザイナーやミュージシャンなどとコラボレーションも活発である。ポール・スミス、エルトン・ジョン、プラダミュウミュウジル・サンダーヘルムート ラング、最近ではヴェラ ウォンノム ド ゲールなど。

2001年、、コンデナストとフォードにより、ラリー・レイトはマーク ジェイコブスキャロリーナ ヘレラダイアン フォン ファステンバーグらとともに、アメリカのトップ9人のデザイナーの1人に選ばれる。

翌2002年、CFDA(アメリカファッション協議会)にアイウェアデザイナーとして初めて招待される。ラリーの業績とファッション界への貢献が認められたと共に、オリバーピープルズがアイウェアブランドからラグジュアリーなファッションアクセサリーブランドとして認知されたことをあらわしている。

2008年、クリスヴァンアッシュとコラボレーションで「KRIS VAN ASSCHE by OLIVER PEOPLES」という名の限定サングラスを発売。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.oliverpeoples.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

オリバーピープルズ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介