menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   エディ・スリマン

HEDI SLIMANEエディ・スリマン

エディ・スリマンについて

エディ・スリマンは元ディオール オム、元サンローラン(旧イヴ・サンローラン)のクリエイティブ・ディレクター。

エディ・スリマン(HEDI SLIMANE)は1968年、フランスのパリに生まれる。入学難易度の高さは世界的にも屈指のフランスの名門校グランゼコールを卒業。その後、後、ルーブル学院で美術史を専攻。

10代で独学で服を作り始めたが、正規の教育は受けていない。92年から94年までジョゼ・レヴィに加わりファッションディレクターまで勤め、94年から97年までジャン・ジャック・ピカールの下でアシスタントを務める。

97年、当時エディ・スリマンは無名に近かったが、「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ オム」のアーティスティック・ディレクターに指名される。その後3年にわたってイヴ・サンローランのメンズラインを活性化させる。98年からはジーンズライン「サンローラン」も手がける。グッチのイヴ・サンローラン買収劇の中で2000年イヴ・サンローランを離れる。

2シーズン後、2001-2002 A/Wより、「ディオール オム」のクリエイティヴ・ディレクターに就任。2002年4月CFDAにより「デザイナー・オブ・ジ・イヤー」に選ばれる。2003年7月3年間の契約延長。現在はメンズフレグランスのクリエイティブ・ディレクターも兼任する。

※ディオール オムは新規立上げブランド。クリスチャンディオールのメンズライン、それまでのブランド、ディオール・ムッシュのチーフデザイナー、パトリック・ラヴォワから引き継ぐ形になる。

2007A/Wを持ってディオール オムのデザイナーの任期満了。後任のデザイナーはクリスヴァンアッシュ

エディ・スリマンがディオール オムのデザイナーを継続しなかった理由としては、自身のブランドの立上げを行いたい、金銭的な契約の問題で折り合いがつかなかったとなどさまざまな憶測が飛んでいるが事実は判明していない。その後、フォトグラファーとしての活動を行っている。

2012年、エディ・スリマンがイヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターに就任。メンズ・ウィメンズともに統括。最初のコレクションは2013S/Sコレクションより発表された。

2016年3月、サンローランのクリエイティブ・ディレクターを退任。2016年秋冬コレクションがラストシーズンとなった。

2018年、エディ・スリマンがセリーヌのクリエイティブディレクターに就任。

公式サイト

http://www.hedislimane.com/

News - エディ・スリマンのニュース

関連用語

関連ブランド

スケジュール

「和キルト×百段階段 2018」ホテル雅叙園東京で - 380点超のキルトが有形文化財を彩る展覧会
5月25日(金)~6月24日(日)開催
「和キルト×百段階段 2018」ホテル雅叙園東京で - 380点超のキルトが有形文化財を彩る展覧会
映画『犬ヶ島』ウェス・アンダーソンにインタビュー”僕のしたい映画制作とは、人の人生の一部となるもの”
5月25日(金)公開
映画『犬ヶ島』ウェス・アンダーソンにインタビュー”僕のしたい映画制作とは、人の人生の一部となるもの”
サラベス「サンシャイン フレンチトースト」新宿&品川店で発売 -アメリカを代表する朝食4種を一皿で
5月25日(金)~7月16日(月)発売
サラベス「サンシャイン フレンチトースト」新宿&品川店で発売 -アメリカを代表する朝食4種を一皿で
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る