menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   タオ コム デ ギャルソン

TAO COMME des GARCONSタオ コム デ ギャルソン

ブランドのはじまり

2005A/Wシーズン、タオ コム デ ギャルソンがスタート。

タオ コム デ ギャルソンについて

タオ コム デ ギャルソン(TAO COMME des GARCONS)はコム デ ギャルソンのレーベルとして生まれたブランド。デザイナーは栗原たおが手がけている。

栗原たお(Tao Kurihara)は、1973年、日本に生まれる。セントマーチンズでファッションを学ぶ。卒業後の98年、コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)に入社。2002年からコム・デ・ギャルソンのブランド「トリコ」のデザインを担当。

2005A/Wシーズン、自身の名を冠したブランド「タオ コム デ ギャルソン(TAO COMME des GARCONS)」をスタート。パリにて最初のファッションショーを開催。

コム・デ・ギャルソン社からデザイナー名がブランドとなったのは、ジュンヤワタナベ(渡辺淳弥)に次いで2人目。

※2008年、丸龍 文人のガンリュウ(GANRYU)が立ち上がり現在は川久保の他に3名が自身の名をブランドに入れている。

2011年春夏シーズンをもってタオ コム デ ギャルソンが終了。デザイナーを務めていた栗原はそれまで兼任していたトリコ コム デ ギャルソンのデザインに専念することになった。

News - タオ コム デ ギャルソンのニュース

関連用語

関連ブランド

スナップ

スケジュール

京都・祇園のラグジュアリーホテル「そわか」オープン、元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーション
3月25日(月)オープン
京都・祇園のラグジュアリーホテル「そわか」オープン、元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーション
「カントリーマアム」のアイスクリームが柔らかチョコで、クッキーみたいな“やわらか食感”に
3月25日(月)発売
「カントリーマアム」のアイスクリームが柔らかチョコで、クッキーみたいな“やわらか食感”に
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館で、国宝含む史上最多15体の仏像曼荼羅が登場
3月26日(火)~6月2日(日)開催
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館で、国宝含む史上最多15体の仏像曼荼羅が登場
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る