menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   アン クライン

ANNE KLEINアン クライン

ブランドのはじまり

1968年、「アンクライン」創業。

アン クラインについて

アンクライン(ANNE KLEIN)はアメリカのファッションブランド。

コンセプトは「​タイムレスでモダンな、アメリカンクラシック」。ベーシックで洗練されたアイテムが中心。世界40以上の国で愛されている。アパレルを中心に時計なども展開。時計もアパレルのエッセンスを引き継いでおり、スタイリッシュでラグジュリアスなデザインが特徴。

アン クラインの沿革・歴史

創業者はアン クライン(ANNE KLEIN)。1923年、アメリカのニューヨークに生まれる。本名はハンナ・ゴロフスキ(Hannah Golofski)。専門学校であるトラファーゲン・スクール・オブ・ファッションでファッションを学ぶ。10代の頃からファッションのイラストを売り込む。

39年、ベン・クラインと結婚。48年に夫とともにジュニアソフィスティケーツ(Junior Sophisticates)を設立。55年にはコティ・ファッション・クリティック・アワードを受賞。

68年、2番目の夫のマシュー・ルーペンシュタインらとともに「アン クライン」を設立。

74年、アン クラインの死後、ダナ キャランがヘッド・デザイナーに就任。その後、ルイス・デロリオ、アイザック・フランコ、ケン・コフマン、パトリック ロビンソンナルシソ ロドリゲス(ダナキャランのアシスタントとして参加)など有名デザイナーが加わり、ブランドの再建を目指す。

75年、日本のタキヒヨー(Takihyo)社がアンクライン社を買収。アン クラインは、その後、キャスパーASL社を経て、ジョーンズ・アパレル・グループ(JONES APPAREL GROUP)の傘下に入る。

2006年、イザベル トレドがアン クラインのクリエイティブディレクターに就任。2007年秋冬シーズンからコレクションを発表。ファーストシーズンはコーデュロイの赤いコートタイプのドレス、パッチワークを用いたかのようなカシミアのセータードレスを発表して高い評価を得た。

2013年、日本市場から撤退。

ディフュージョンラインの「アンクライン・ニューヨーク」や「AK アンクライン」などに注力しており、よりカジュアルな方面に進める。

2019年、アン クライン(ANNE KLEIN)が日本再上陸。

公式サイト

https://www.anneklein.jp/

Shop - アン クライン 店舗・取り扱いコーナー

アンクライン ツー T ギャラリア 沖縄 by DFS
沖縄県那覇市おもろまち4-1

Shop Search - アン クライン 店舗・取り扱いコーナー検索

アン クライン取り扱い店舗・コーナー

関連用語

関連ブランド

スケジュール

生タピオカドリンク専門店「モッチャム」浅草に東京2号店 - 抹茶&あんみつ2種の限定メニュー
9月22日(日)オープン
生タピオカドリンク専門店「モッチャム」浅草に東京2号店 - 抹茶&あんみつ2種の限定メニュー
アレキサンダー ワン×ブルガリ「セルペンティ」スネークヘッドを配したベルトバッグなど
9月23日(月)発売
アレキサンダー ワン×ブルガリ「セルペンティ」スネークヘッドを配したベルトバッグなど
リーボック クラシック、ハローキティ&ぐでたまコラボの「インスタポンプフューリー」発売
9月23日(月)発売
リーボック クラシック、ハローキティ&ぐでたまコラボの「インスタポンプフューリー」発売
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る