menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ペリー エリス

PERRY ELLISペリー エリス

ブランドのはじまり

78年、アメリカにて「ペリー エリス」を設立。

ペリー エリスについて

ペリー エリス(PERRY ELLIS)はアメリカのファッションブランド。

創業者のペリー エリス(PERRY ELLIS)は1940年アメリカ、バージニア州ポーツマス生まれ。父は燃料系の会社を運営しており、比較的裕福な家系に生まれた。

ウィリアム&メアリー大学で経営j管理を学び、61年に卒業。その後、徴兵を避けるために米国沿岸警備隊(USCG)に入る。その後ニューヨークに渡り、ニューヨーク大学の大学院で小売を専攻して卒業。

卒業後はバージニアを拠点を置く百貨店のMiller & Rhoadsに就職、ファッション業界のマーチャンダイザー(商品化計画・商品構成計画系の仕事)とバイヤーとしての経験を積む。その後、ニューヨークに渡り、スポーツウェア(カジュアルウェア)系の服を展開する企業、ジョンメイヤーに入社。

70年代の半ばに入ってペリーエリスは、ポリエステルのダブルニットスーツで有名だった、Vera社に入社。76年、Vera社が展開するレディースウェアブランド「ポートフォリオ:Portfolio」の立上にかかわる。ここでデザインを経験。78年、自身の名を冠したブランド「ペリーエリス」を発表。

彼はスケッチは出来なかったが、これまでのマーチャンダイザーや小売の経験から、ファッション業界の仕組み、その当事の女性のニーズを熟知していた。そして「ニュークラシック(新古典)」といわれるファッションのスタイルを確立する。

79年、ニーマン・マーカス賞、コティ・アメリカ・ファッション批評家賞を受賞。

86年、デザイナーで創業者のペリー エリスが死去。

ペリー エリスにはマーク ジェイコブストム フォードがともに在籍し、活躍していた。

公式サイト

http://www.perryellis.com/

関連用語

関連ブランド

スケジュール

「ミケランジェロと理想の身体」国立西洋美術館で、日本初公開《ダヴィデ=アポロ》など作品約50点
6月19日(火)~9月24日(月)開催
「ミケランジェロと理想の身体」国立西洋美術館で、日本初公開《ダヴィデ=アポロ》など作品約50点
ゴードン・マッタ=クラークの回顧展東京国立近代美術館で、「ビルディング・カット」シリーズ初来日作品も
6月19日(火)~9月17日(月)開催
ゴードン・マッタ=クラークの回顧展東京国立近代美術館で、「ビルディング・カット」シリーズ初来日作品も
J.S. パンケーキカフェ「メロンパン」のようなサクふわ食感のパンケーキ
6月19日(火)~7月16日(月)発売
J.S. パンケーキカフェ「メロンパン」のようなサクふわ食感のパンケーキ
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る