DITA

ディータ

ブランドのはじまり

ディータは1996年にアメリカのロサンゼルスで創業。

ディータについて

ディータは、小学校からの長年の友人であるJeff Solorio(ジェフ・ソロリオ)とJohn Juniper(ジョン・ジュニパー)が、ロサンゼルスで始めたアイウェアブランドである。

二人は、50年代から80年代のヴィンテージフレームにインスパイアされた、スタイリッシュなアイウェアを作ることを思いつく。そして、それに今の素材とシルエットを上手く重ね合わせて、他のアイウェアブランドとは違う、オリジナリティを持たせた。

ディータのアイウェアは、いわゆる有名ブランドが手がける(フレームに大きくブランド名が出ているような)サングラスとは違って、意図的に「DITA」というロゴを目立たせないようにしている。このことによって、ディータのアイウェアは、よりスタイリッシュなフレームとなっている。そして、ディータのアイウェアを身に着ける人が、統一感のある、バランスの良い着こなしができるようになっている。

ディータのアイウェアフレームは、最高級の素材を使用して、ハンドメイドで日本で作られている。

人気が出た後も、クオリティの追及に余念がなく、素晴らしいアイウェアを作り続けることを目的としている。そのため、大々的なキャンペーンや宣伝活動などをしない方針をブランドとして採っている。

ディータはファッションブランドとのコラボレーションをしていて、アンダーカバーロエンヒステリックグラマーと、コラボレーションしている。

ディータのコンセプトショップである「DITA LEGEND」はロス、代官山、新宿伊勢丹メンズ館、名古屋にあり、そこでは、ディータのアイウェアコレクションだけでなく、他のブランドのアイウェアも扱っている。店舗によって取り扱いブランドは異なるが、オリバーピープルズカザールトム フォードなどがある。

ミュージシャンやセレブに人気があり、ブラッド・ピットやアンジェリーナ・ジョリー、ジェシカ・シンプソン、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、レニー・クラヴィッツなど、数多くの著名人に愛用されている。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ディータ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介