menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

Alfred Sargentアルフレッド サージェント

ブランドのはじまり

1899年、イギリスのノーサンプトンにて創業。

アルフレッド サージェントについて

1899年、アルフレッド サージェント(Alfred Sargent)が自身の名を冠した靴ブランドを創業。

創業の場所は、今でもトリッカーズエドワードグリーンなど老舗ブランドが拠点を構えるイギリスのノーサンプトンのエリア。1915年、拡大に伴い工場を移転。以来、現在に至るまで同じ場所で靴の生産が行われている。また、同族系の会社として4代に渡りブランドを守り続けている。

主なイギリスのビスポークブランドと同様に、グッドイヤーウェルト製法が採用され、伝統的な技術とクラフトマンシップにより、200以上の工程を経て作られる靴は高い品質を保っている。もちろん特性上、耐久性に優れている。

クラシカルなデザインからモダンなデザインまで柔軟かつ幅広く展開してる。サイドゴアブーツなどにも定評がある。ブランドの柔軟性は生産方法にも現れている。ハンドメイドだけではなく、効果的な機械の導入などにより、他のビスポークブランドに比べると比較的値段が安く抑えられていることも特徴。

サフォークにあるショップにはアルフレッド サージェントのコレクションだけではなく、イギリス製のソックスや小物などさまざまなアイテムを展開している。

本格的な靴が割と安く手に入ることから、日本でも人気があり、多くの愛好者が多い。

公式サイト

https://www.alfredsargent.co.uk/

Shop - アルフレッド サージェント 店舗・取り扱いコーナー

アルフレッド サージェント 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1
メンズシューズ
アルフレッド サージェント 横浜タカシマヤ
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31
グッズメンズ

Shop Search - アルフレッド サージェント 店舗・取り扱いコーナー検索

アルフレッド サージェント取り扱い店舗・コーナー

関連用語

関連ブランド

スケジュール

特集展示「東アジアを駆け抜けた身体」千葉・国立歴史民俗博物館で、日本・台湾の“近代化とスポーツ”を辿る
2021.1.26(火)~2021.3.14(日)
特集展示「東アジアを駆け抜けた身体」千葉・国立歴史民俗博物館で、日本・台湾の“近代化とスポーツ”を辿る
「イヴァン・ヴァレンティン」2021年バレンタイン、栗×チョコの新作&“激レア”シャンパンショコラ
2021.1.26(火)~2021.2.14(日)
「イヴァン・ヴァレンティン」2021年バレンタイン、栗×チョコの新作&“激レア”シャンパンショコラ
ハーゲンダッツの新作ミニカップ「ストロベリーチーズケーキ」濃厚ベイクドチーズケーキ×苺ソース
2021.1.26(火)
ハーゲンダッツの新作ミニカップ「ストロベリーチーズケーキ」濃厚ベイクドチーズケーキ×苺ソース
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る