Alfred Sargent

アルフレッド サージェント

ブランドのはじまり

1899年、イギリスのノーサンプトンにて創業。

アルフレッド サージェントについて

1899年、アルフレッド サージェント(Alfred Sargent)が自身の名を冠した靴ブランドを創業。

創業の場所は、今でもトリッカーズエドワードグリーンなど老舗ブランドが拠点を構えるイギリスのノーサンプトンのエリア。1915年、拡大に伴い工場を移転。以来、現在に至るまで同じ場所で靴の生産が行われている。また、同族系の会社として4代に渡りブランドを守り続けている。

主なイギリスのビスポークブランドと同様に、グッドイヤーウェルト製法が採用され、伝統的な技術とクラフトマンシップにより、200以上の工程を経て作られる靴は高い品質を保っている。もちろん特性上、耐久性に優れている。

クラシカルなデザインからモダンなデザインまで柔軟かつ幅広く展開してる。サイドゴアブーツなどにも定評がある。ブランドの柔軟性は生産方法にも現れている。ハンドメイドだけではなく、効果的な機械の導入などにより、他のビスポークブランドに比べると比較的値段が安く抑えられていることも特徴。

サフォークにあるショップにはアルフレッド サージェントのコレクションだけではなく、イギリス製のソックスや小物などさまざまなアイテムを展開している。

本格的な靴が割と安く手に入ることから、日本でも人気があり、多くの愛好者が多い。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.alfredsargent.co.uk/

Data - アルフレッド サージェントの関連データ

用語: グッドイヤーウェルト ビスポーク ブランド: エドワードグリーン サージ トリッカーズ

ブランド・デザイナー紹介