CANTON OVERALLS

キャントンオーバーオールズ

ブランドのはじまり

1963年に日本初となる国内ジーンズブランド、キャントン(CANTON)として誕生し、1968年まで操業。2008年にキャントンオーバーオールズ(CANTON OVERALLS)として復活。

キャントンオーバーオールズについて

ヴィンテージの要素と現代的な機能を融合させたレプリカでもヴィンテージでもない現代のベーシックデニムを目指す。「レプリカではない」、「ジーンズの原点を追求する」、「そして未知の世界を開拓する」この3つのメッセージを「500」という数字にこめ、品番はすべて頭に「500」を使用。それ以降の数字でモデル名を認識している。パターン、縫製仕様、付属、すべてオリジナルを使用したオールジャパンメイドにこだわり、細部にまで気を配ったデニム作りを続ける。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

キャントンオーバーオールズ取り扱い店舗

Data - キャントンオーバーオールズの関連データ

用語: パターン ヴィンテージ ブランド: レプリカ ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介