TOPMAN

トップマン

ブランドのはじまり

1978年、トップショップのメンズラインとしてトップマンをスタート。

トップマンについて

トップマンはイギリスのアパレルブランド、トップショップのメンズライン。

1964年、イギリス、シェフィールドの百貨店、ピーターロビンソンの服売り場の一つとしてトップショップが創業。74年にはピーターロビンソンから独立し、独立型のアパレル小売業となる。

78年、メンズラインであるトップマンがスタート。70年代から90年代にかけてはトレンドを意識したブランドとは決して言えなかった。

99年、Jane Shepherdsonがブランドディレクターに就任しブランドとして大きく成長。よりファッション性のあるブランドへと変える戦略を打ち出す。以降、デザイナーとのコラボレーションを積極的に行う。例としては、過去にピーター イェンセンリチャード ニコルキム ジョーンズなどとコラボレートしている。

2006年9月に東京ラフォーレ原宿2階に「トップショップ/トップマン」をオープン。これが日本国内では初店舗となり日本進出を果たす。

2008年10月16日、ラフォーレ原宿のトップショップ店舗面積を3倍に相当する約594平方メートルに拡大、リニューアルオープンする。

SPA型の業態として捉えられがちではあるが、そのデザインが支持を集めストリートのブランドとしての地位を確立している。ロンドン・ファッション・ウィーク中に開催される「トップマン デザイン」のコレクションはハイライトの1つに上げられることも多い。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.topman.com/

ブランド・デザイナー紹介