menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   トローヴ

TROVEトローヴ

ブランドのはじまり

2004年、トローヴを設立。

トローヴについて

トローヴ(TROVE)は日本のメンズブランド。

ブランド名の「TROVE」は英語で「貴重な収集品」の意味。「時を経ても貴重なアンティークのような服を作る」「古着の様に洋服でありながら収集物でありたい」という想いがこめられている。

ブランドのコンセプトは「ミニマムヒッピー」、「NEWTROSPECTIVE(new + retrospective、ニュートロスペクティブ)」。主に60年代、70年代のサブカルチャーなどアンティーク、ヴィンテージコレクションからインスピレーションを受けている。

ヒッピーといっても、いわゆるヒッピースタイルとは異なる。優しいシルエットや色、素材使いなどに影響が伺えるが、60年代の音楽シーンなどに影響を受けた、ミニマルかつヴィンテージなイメージが強い。

トローヴの沿革・歴史

2004年、上出大輔(Daisuke Kamide)がデザイナーとして「トローヴ(TROVE)」をスタート。

2008年春夏東京コレクションでは、展示形式でコレクションを発表。2008年秋冬シーズンの東京コレクションで初めてランウェイ形式でコレクションを発表。

2013年春夏コレクションをもって上出大輔が退任。トローヴのクリエーションは、デザインチームが引き継いでいる。

2014年、トローヴの別ラインとして「和ROBE(ワローブ)」をスタート。ブランド名は和服の和とROBE(長くゆったりした衣服)を合わせた造語。昔から普段着として親しまれた浴衣を、現代でもより身近な物として生活に取り入れることを提案する。

2015年頃より、”トローヴアクティブライン(TROVE ACTIVE LINE)”をスタート。2018年春夏より本格始動。"TROVE ACTIVE”という名の通り、コンセプトは快適なアクティブウエアを提案すること。”シーズン&シーン"に対応するウエアを不定期に展開している。

公式サイト

http://www.trove.co.jp/

Collections - トローヴのコレクション

News - トローヴのニュース

Shop - トローヴの取り扱いショップ・店舗

関東

  • ステュディオス 2nd 原宿店
    東京都渋谷区神宮前4-27-2
    アレスビル1F
  • ステュディオス ルミネマン渋谷店
    東京都渋谷区神南1-22-11
    ルミネマン渋谷3F
  • トローヴ ショップ
    東京都渋谷区神南1-9-10
  • ステュディオス メンズ新宿店
    東京都新宿区新宿3-38-1
    新宿ルミネエスト5F
  • ロル
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-1
    JK吉祥寺ビル105

北陸甲信越

  • アナザーラウンジ
    長野県松本市中央1-8-2
    中塚ビル1F

東海

  • ステュディオス 名古屋
    愛知県名古屋市中区栄3-29-1
    名古屋パルコ 南館 3F
  • ボーイズ イン ザ バンド
    名古屋市中区栄3-28-117

近畿

  • ステュディオス ルクア大阪店
    大阪府大阪市北区梅田3-1-3
    ルクア大阪7F

中国

四国

九州

  • ライズ
    鹿児島県鹿児島市照国町14-12
    アルファランドビル1F
  • ロイター
    福岡県福岡市中央区今泉2丁目1番10号
    第2明則ビル1F

Shop Search - トローヴの取り扱いショップ・店舗

トローヴ取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

スケジュール

ハーゲンダッツ ミニカップ「香る珈琲バニラ」香りと苦味が際立つコーヒーソルベ×バニラアイスクリーム
5月22日(火)発売
ハーゲンダッツ ミニカップ「香る珈琲バニラ」香りと苦味が際立つコーヒーソルベ×バニラアイスクリーム
"泊まれる本屋"都内最大の「ブックアンドベッドトウキョウ」東京・新宿に、カフェも併設
5月22日(火)オープン
"泊まれる本屋"都内最大の「ブックアンドベッドトウキョウ」東京・新宿に、カフェも併設
「大丸ビアガーデンKYOTO」大丸京都店屋上で楽しむBBQ、クラフトビールプランやビュッフェも用意
5月22日(火)~9月24日(月)開催
「大丸ビアガーデンKYOTO」大丸京都店屋上で楽しむBBQ、クラフトビールプランやビュッフェも用意
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る