menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. アイテム

和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で

トローヴ(TROVE)が、2022年3月5日(土)、直営店を東京・御茶ノ水に移転オープン。リニューアル記念アイテムとして、トローヴの和装ラインである和ROBE初のデニムアイテムが登場する。

和ROBE初のデニムアイテムが登場

DENIM NAGA HANTEN 39,600円
DENIM NAGA HANTEN 39,600円

ブランド初のデニムアイテムは、和ROBE定番の“半纏型”をセミロング丈に設定した「ROBE / DENIM NAGA HANTEN」。大手デニムメーカーの「ビッグジョン」が独自に開発した15.8オンス“5大陸オーガニックデニム”を使用している。天然の本藍ロープ染色で仕上げたインディゴカラーは、通常の3倍以上の時間を手間がかかっており、ふっくらとした味わいある風合い。ノンウォッシュなのでエイジングの楽しみもある1枚だ。

縫製は“デニムの聖地”岡山のデニム専用工場で行われており、細部にまでこだわった仕上がりとなっている。

DENIM MOMOHIKI 22,000円
DENIM MOMOHIKI 22,000円

また、日本の伝統的ボトムスである“股引”をイメージしたイージーパンツも登場。アートカルチャーブランド“SURT”協力の元、「ビッグジョン」が独自に開発した12オンスのハイパワーストレッチデニムを使用している。

ストレッチ性・キックバック性に大変優れているだけでなく、ウエストゴム内蔵かつ、同素材のヒモベルトが付属しており、ストレスフリーな穿き心地を叶えている。

2フロアで展開されるギャラリー機能も備えた新直営店

和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真5

移転リニューアルとなる新店舗は、地下1階と1階で構成される。1階はショップ兼ギャラリーとなっており、企画展として国内外アーティストの発信の場として機能するだけでなく、トローヴとの共作の発表なども不定期に行っていく。

和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真9

また、茶室をイメージした和の空間が広がる地下1階は、実際に湯を沸かして日本茶のおもてなしなど、来店者が心休まる空間となる。茶道家や落語家といった日本伝統の文化人を招いたイベントの開催を予定している。

【詳細】
和ROBE 限定アイテム
発売日:2022年3月5日(土)
※オンラインでは3月7日(月)18:00より発売予定
取り扱い店舗:トローヴ ショップ
価格:
・DENIM NAGA HANTEN 39,600円
サイズ:2(M)、3(L)
・DENIM MOMOHIKI 22,000円
サイズ:2(M)、3(L)

【新店舗情報】
トローヴ ショップ
住所:東京都文京区湯島2-2-5 1F
TEL:03-3868-0925
営業時間:平日13:00~19:00 / 土日祝 12:00~18:00
※火・水・木はアポイント制(祝日除く)
※駐車スペースあり

Photos(10枚)

和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真1 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真2 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真3 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真4 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真5 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真6 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真7 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真8 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真9 和ROBE初のデニムウェア、半纏型アウターや股引風イージーパンツ - 御茶ノ水の直営店限定で|写真10

Photos(10枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ブランドプロフィール

関連用語