CAROLINE CONSTAS

キャロライン コンスタス

ブランドのはじまり

キャロライン コンスタス(CAROLINE CONSTAS)は、デザイナーのキャロライン・コンスタスが、2013年にアメリカ・ニューヨークで設立。

キャロライン コンスタスについて

キャロライン コンスタス(CAROLINE CONSTAS)はデザイナーのキャロライン・コンスタス(Caroline Constas)が手掛ける、アメリカ・ニューヨークを拠点とするファッションブランド。

ギャザーやフリル、ラッフルなどでボリュームが作り出されたアイテムが特徴で、大胆な肌見せに対比したスウィートなディティールが映えるコレクションを展開している。

2017年3月、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)で取り扱われ、日本初上陸を果たす。

■デザイナーについて
キャロライン・コンスタス(Caroline Constas)はカナダ・モントリオールで育つ。縫物のスペシャリストだったギリシャ人とアメリカ人の2人の祖母の影響で洋服に興味を持つようになり、構成・フィット感・様々な国の文化や美的感覚を身につける。大学卒業後、アメリカの名門美術大学の一つであるパーソンズでパターンや立体裁断、デザインを学び、2013年に自身の名を冠したブランドを立ち上げた。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://carolineconstas.com/

Data - キャロライン コンスタスの関連データ

用語: パターン 立体裁断 ラッフル フリル ヨーク ギャザー パーソンズ ブランド: ユナイテッドアローズ

ブランド・デザイナー紹介