tibi

ティビ

ブランドのはじまり

1997年、エイミー・スミロヴィックがブランドをスタート。

ティビについて

ティビ(tibi)はエイミー・スミロヴィック(Amy Smilovic)が1997年にスタートしたファッションブランド。結婚を機にニューヨークから香港へ移住してブランドを立ち上げる。

画家であった父の背中を見て育ったエイミーは、香港での生地業界でその才能を開花。自身が描いたスケッチやセレクトした生地を使ったコンテンポラリーのプレタポルテラインをデザインし、それが香港の海外駐在者たちの間で人気となると、レーンクロフォードとの取引が始まる。1997年にたった4型から開始したデビューコレクションから現在まで、“着る女性が自信に溢れ、身に着けるだけで輝く”ことができるコレクションがモットー。

2000年に夫とアメリカに帰国したエイミーはティビの本社をニューヨークに設立し、あらゆるシーンで活躍するワードローブというキー・エレメントを毎シーズン盛り込んだコレクションを発表する。クリーンでリラックスしたセットアップ、アイコニックなアイテムの数々でティビらしいシーズンの全体像を表現。コレクションは常に、モダンな女性からインスパイアされており、生き生きとした若さと洗練、マスキュリンとフェミニン、大胆さと落ち着いた印象など、ひとりひとりの個性を際立たせる、女性たち自身の中にあるコントラストに注目している。

CFDAのメンバーも勤め、ファッション業界をサポートするさまざまな取り組みに積極的に関わっている。ティビとしては米国ナンバーワンのオンラインショッピングサイトeBayの「You Can't Fake Fashion」プログラムを支援し、偽造品撲滅に向けて活動を続けるとともに、慈善団体「Memorial Sloan Kettering」「ASPCA」「New Yorkers for Children」等のメンバーとして精力的に活動。

トレンドセッターである、ミロスラヴァ・デュマ、ハネリ・ムスタパルタ、オリヴィア・パレルモらからも絶大なる支持を受けており、ティビのランウェイ・ショーではフロント・ローを飾る。キャンペーン広告にもエリン・クリング、クエンティン・ジョーンズなど、シーズンのトレンドを作り出す実力モデルを起用。セレブリティからも支持が高く、ブレイク・ライヴリー、エマ・ロバーツ、テイラー・スウィフト、ソランジュ・ノウルズらからも愛されている。

ティビの取り扱い店舗は600を超え、バーグドルフ・グッドマン、サックス・フィフス・アベニュー、ニーマン・マーカス、ハーヴェイ・ニコルズ、ハロッズなど、世界中のショップで展開されている。2006年には、ニューヨーク・ソーホー近辺にフラッグシップショップをオープン。2200平方フィートの広さを保有する店舗は、デザインを著名建築家スティーヴ・ブラッツとアントニオ・サラチーノが手がけ、「Interior Design Magazine」などの有数の雑誌にも取り上げられ、建築物そのものとしての価値も高く評価されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.tibi.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ティビ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介