CHROME HEARTS

クロムハーツ

ブランドのはじまり

1988年、リチャード・スタークが「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」をスタート。

クロムハーツについて

クロムハーツ(CHROME HEARTS)は、アメリカを拠点とするファッションブランド。シルバーアクセサリー、レザー関連製品が中心だが、アパレル全般、ベビー&キッズアイテム、サングラスなどアイウェアとトータルで展開している。

1988年、リチャード・スターク(Richard Stark)とその他数名で「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」を設立。もともとリチャード・スタークはハーレーダビットソンなどを愛するバイカーであったこともあり、バイクに乗る際に彼らが身につけたいファッションというニーズから、レザー製品、ゴシックロックをモチーフとしたハイエンドのシルバージュエリーなどの展開をスタートした。

もともとバイカーの仲間たちのためにプロダクトを生産していたが、そおデザイン性、クオリティの高さからすぐに話題を集め、人気ブランドへと成長。92年には、CFDAのアクセサリー部門でデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。96年、ニューヨークに直営店「CHROME HEARTS N.Y」をオープン。

多くのミュージシャン、セレブリティから愛用され、ローリング・ストーンズやガンズ・アンド・ローゼズのメンバー、ジョン・ボン・ジョヴィ、ブラッドピット、カール ラガーフェルドなどが身につけているところが目撃されている。あまりに人気が高く、また、生産も限られているため、新しいコレクションがでると模倣品、偽物などが出回るケースが多い。

90年代前半、日本ではコム デ ギャルソンの店舗がいち早くクロムハーツのコレクションを取り扱った。その後、99年、日本初の直営店「CHROME HEARTS TOKYO」を東京・青山にオープン。現在、日本では、青山の他に原宿、銀座、大阪、福岡、名古屋に店舗を構えている。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

クロムハーツ取り扱い店舗

Data - クロムハーツの関連データ

用語: CFDA モチーフ ハイエンド ヨーク ブランド: カール ラガーフェルド コム デ ギャルソン ターク

ブランド・デザイナー紹介