rag & bone

ラグ&ボーン

ブランドのはじまり

2002年に、マーカス・ウェインライト(Marcus Wainwright)とデヴィッド・ネヴィル(David Neville)が「ラグ&ボーン(rag & bone)」をスタート。

ラグ&ボーンについて

ラグ&ボーン(rag & bone)はアメリカのファッションブランド。2002年、マーカス・ウェインライト(Marcus Wainwright)とデヴィッド・ネヴィル(David Neville)の二人がブランドをスタート。

二人とも正規のファッションの教育を受けていないが、毎日着たくなるような服を作ろうと思い、はじめにジーンズのコレクションからスタートさせる。

ケンタッキーからブランドをスタートさせ、パターン・カッティング・縫製のクオリティの高さ、そしてディテールへの拘りを持つラグ&ボーンは徐々に人気を得るようになる。

2005年にはウィメンズラインも開始。そして9月にはニューヨークコレクションでランウェイショーを開催する。

2006年、CFDAメンズウェア部門新人賞にノミネートされる。

そして翌2007年のCFDAメンズウェア部門新人賞で大賞受賞。(この年のメンズウェアグランプリはトム ブラウン)

2008年、ニューヨークに初の路面店(メンズ)をオープン。

2009年1月、メンズ・ウィメンズともにシューズのコレクションを展開。
同年8月、ニューヨーク・ソーホーにフラッグシップショップをオープン。

2010年6月、CDFAメンズウェア部門グランプリを獲得。
2011年11月、海外初となるショップを東京・表参道にオープンする。

2016年、 デザイナーであり最高経営責任者でもあったデヴィッド・ネヴィルが退任しラグ&ボーンのデザイン活動から離れる。それにより、マーカス・ウェインライトが単独で CEOとなった。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.rag-bone.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ラグ&ボーン取り扱い店舗

Data - ラグ&ボーンの関連データ

用語: パターン CFDA ヨーク ブランド: トム ブラウン

ブランド・デザイナー紹介