Okay

オーケイ

ブランドのはじまり

2016年、長見佳祐とヌケメが「オーケイ(Okay)」スタート。

オーケイについて

オーケイ(Okay)は、日本のウィメンズファッションブランド。デザイナーは、ハトラのデザイナー長見佳祐(Keisuke NAGAMI )とファッションデザイナーのヌケメ(Nukeme)が担当。「どちらから見てもあちら側」をテーマに、ラグジュアリーを意識した服作りを行う。

2016年、長見とヌケメにより、新ブランド「オーケイ(Okay)」をスタート。「NEW DAYS」をテーマにファーストコレクション(2017年春夏シーズン)を発表。ビジュアルのモデルは長井短が務めた。

【プロフィール】
長見佳祐は、1987年、広島県生まれ。2005年、エスモード 東京校留学科に入学し、2006年、エスモード パリ校に留学。エスモードパリ校を卒業後、マルティーヌ シットボンアン ヴァレリー アッシュで経験を積み、2010年に「ハトラ」を設立。

ヌケメ(Nukeme)は、1986年、岡山県生まれ。2008年より詩人・辺口芳典の作品提供を受け、ブランド「ヌケメ」をスタート。「ヌケメ帽」という帽子の前方に辺口氏の言葉を刺繍したアイテムが注目を集めた。2012年、ミシンの作動データにグリッチを発生させる「グリッチ刺繍」が第16回文化庁メディア芸術祭に選出される。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://houseofokay.jp/

ブランド・デザイナー紹介