John Moore

ジョン ムーア

ジョン ムーアについて

ジョン ムーア(John Moore)はイギリスのシューズデザイナーであり、現在でも、一部の製品で彼のデザインを受け継ぎ、そのブランド名を関した製品がある。コンバットブーツは代表作の1つ。

ジョン・ムーアは、コードウェイナーズ大学卒業。1987年、クリストファー ネメスとともに、イーストロンドンに、ショップ「ハウス・オブ・ビューティ・アンド・カルチャー」をオープン。このショップは、デザイナーや新人アーティストなどが通うことになり、ロンドンストリート史の中でも、後に語り継がれる伝説のショップと呼ばれている。

1989年、ジョン・ムーア死去。

1994年、ジョン ムーアの「存在」を存続させるためにショップ兼アトリエの「オールドキュリオシティ・ショップ(The Old Curiosity Shop)」を木村大太がオープン。今なおここではハンドラインの生産を続けているほか、ハンドラインとは別に工場で生産するラインも存在している。

なお、オールドキュリオシティ・ショップで働いていた、デザイナーの山本真太郎がさらに受け継ぎ、2008年、ブランド「キッズラブゲイト(KIDS LOVE GAITE)」をスタートしている。

[ 続きを読む ]

Data - ジョン ムーアの関連データ

用語: コンバットブーツ ブランド: オールドキュリオシティ・ショップ クリストファー ネメス シティ

ブランド・デザイナー紹介