menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   エピソード ナンバー.,

Episode no.,エピソード ナンバー.,

ブランドのはじまり

Iroquois HEAD SHOPにて、新ニットブランド“Episode no.”が2010年に始まる。

エピソード ナンバー.,について

「エピソード ナンバー.,(Episode no.,)」は、Iroquois(イロコイ)のデザイナー吉田誠が手がける、日本のニットブランド。

エピソード ナンバー.,(Episode no.,)のコンセプトは、「10からカウントダウンによって始まり、0にて完結する物語。語り継がれる逸話となるように。逸話は聞く人によって日々変わり、自由な発想をプラスし、広がるように。1つ1つの物語は人々の中で大切にされ、より特別な想いを抱き、四季を感じ、高揚させるように。Iroquoisのアイデンティティーともいえるニットをメインアイテムとし、これまで培った知識、技術を集結し、直感的なデザインや、一緒に時を刻めるようニットを毎シーズン(全11話)発表していく」。

ニットに特化したアイテムが多く素材や製法にもこだわっていおり、繊維が長く、光沢があって柔らかいハイグレードなモヘア糸を使用していたり、糸からオリジナルで染め上げたジャカードニットとデニムなど、大変手の込んだ唯一無二のアイテムを見つけ出せる。

2011からパリのショールームとの契約が始まり、Episode no.,は本格的な海外展開も行っている。

公式サイト

http://iroquois.jp/en/

Collections - エピソード ナンバー.,のコレクション

Shop - エピソード ナンバー.,の取り扱いショップ・店舗

関東

北陸甲信越

東海

近畿

中国

九州

Shop Search - エピソード ナンバー.,の取り扱いショップ・店舗検索

エピソード ナンバー.,取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

スケジュール

「ミケランジェロと理想の身体」国立西洋美術館で、日本初公開《ダヴィデ=アポロ》など作品約50点
6月19日(火)~9月24日(月)開催
「ミケランジェロと理想の身体」国立西洋美術館で、日本初公開《ダヴィデ=アポロ》など作品約50点
ゴードン・マッタ=クラークの回顧展東京国立近代美術館で、「ビルディング・カット」シリーズ初来日作品も
6月19日(火)~9月17日(月)開催
ゴードン・マッタ=クラークの回顧展東京国立近代美術館で、「ビルディング・カット」シリーズ初来日作品も
J.S. パンケーキカフェ「メロンパン」のようなサクふわ食感のパンケーキ
6月19日(火)~7月16日(月)発売
J.S. パンケーキカフェ「メロンパン」のようなサクふわ食感のパンケーキ
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る