Danner

ダナー

ブランドのはじまり

1932年、チャールズ・ダナーらによって「ダナー(Danner)」がスタート。

ダナーについて

「ダナー(Danner)」はアメリカのブーツブランド。1932年にアメリカウィスコンシン州で創業。ダナーが、最初に作ったブーツは森林伐採人用のもので、靴底には鋲が打ち込まれている靴だった。

「実際にダナーの靴を履く人が、不便を感じずに、使いやすく耐久性に富んだ靴を作る。」がブランドコンセプト。

1952年にはアメリカで初めてビブラム・ソールを用いて、登山用ブーツを作り出す。

1961年、ハイキングブーツ「エルクハンター」を発表。ワークブーツ以外では最初に作られたもので、そのすぐ後、マウンテントレイルが誕生した。

1979年、世界初のゴアテックスを採用したブーツ「ダナーライト」を発表。ソールにはビブラム・ソールを採用。それ以前はシューズにゴアテックスを採用することは難しいと言われており、世界で初めて採用する事例となった。

現在ではアウトドア、ワーク、ミリタリー、クラシックなど様々なモデルを展開。日本でも多くの販売店がある。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.danner.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ダナー取り扱い店舗

Data - ダナーの関連データ

用語: ソール ミリタリー クラシック ブランド: ハンター

ブランド・デザイナー紹介