karrimor

カリマー

ブランドのはじまり

1946年、チャールズ夫妻が「カリマー(karrimor)」をスタート。

カリマーについて

「カリマー(karrimor)」はイギリスのアウトドアブランド。

ブランド名は「carry more=もっと運べる」から由来している。もともとサイクルバッグを展開していたが、アルピニストのためのリュックサックの製造をはじめ、多くの冒険家、クライマーに愛されてきた。

1946年、チャールズ・パーソン(Charles Parsons)とメアリーパーソン(Mary Parsons)の夫妻がサイクルバッグのブランド「カリマー(karrimor)」をスタート。カリマーのタフで機能的なバッグは高く評価された。

57年、クライマーのジミー・ロストロン、デーブ・トーマスらのリクエストから、リュックサックの製造をスタート。リックサックはパタゴニア、エベレストなどを目指す多くの遠征隊に使用された。80年、フットウェアを発表。

97年、ユナイテッド カラーズ オブ ベネトンを展開するベネトン・グループがデザインに参加し、アウトドアだけではなくストリートでも高い人気を得るようになった。

[ 続きを読む ]

Data - カリマーの関連データ

ブランド: パタゴニア ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン

ブランド・デザイナー紹介