menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

TOKUKO 1er Volトクコ・プルミエヴォル

ブランドのはじまり

1989年、前田徳子(Tokuko Maeda)が自身のブランド「トクコ・プルミエヴォル(TOKUKO 1er Vol)」をスタート。

トクコ・プルミエヴォルについて

1969年、文化服装学院デザイン科卒業。
1975年渡仏、ドロテビス社(仏)のアシスタント・デザイナーを経て、'83年にマックスマーラ社(伊)と契約、スポーツマックスのチーフデザイナーをつとめる。

1989年、TOKUKO1erVOLで東京コレクションデビュー。フランス・パリ在住。

ブランド名の「トクコプルミエヴォル」は、フランス語で「トクコからの第一便」という意味。
デザイナー本人が世界各地を旅して得たインスピレーションをもとに、カラフルでファンタジー溢れるデザインを生み出す。

公式サイト

https://www.tokuko1ervol.com/

Collections - トクコ・プルミエヴォルのコレクション

News - トクコ・プルミエヴォルのニュース

Shop - トクコ・プルミエヴォル 店舗・取り扱いコーナー

トクコ・プルミエヴォル 丸井今井函館
北海道函館市本町32-15
ウィメンズ

Shop Search - トクコ・プルミエヴォル 店舗・取り扱いコーナー検索

トクコ・プルミエヴォル取り扱い店舗・コーナー

関連用語

関連ブランド

スケジュール

『名探偵コナン』本格ボンボンショコラ、“赤井秀一”着想のベリー&オレンジ味などがレディベアから
2021.2.28(日)
『名探偵コナン』本格ボンボンショコラ、“赤井秀一”着想のベリー&オレンジ味などがレディベアから
「電線絵画展」練馬区立美術館で - 絵画や現代美術などから探る、電線・電柱へのまなざしの変遷
2021.2.28(日)~2021.4.18(日)
「電線絵画展」練馬区立美術館で - 絵画や現代美術などから探る、電線・電柱へのまなざしの変遷
ミュベール×バブアーの春夏アウター、80年代“狩猟用ジャケット”ベース&落書きプリントの裏地付き
2021.2.28(日)
ミュベール×バブアーの春夏アウター、80年代“狩猟用ジャケット”ベース&落書きプリントの裏地付き
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る