Salvatore Ferragamo

サルヴァトーレ フェラガモ

ブランドのはじまり

1927年、サルヴァトーレ フェラガモが自身の名を冠したブランド「サルヴァトーレ フェラガモ」を設立。

サルヴァトーレ フェラガモについて

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)はタリアカンパニア州アヴェッリーノ県ボニート生まれ。11歳で、靴屋を開業、15歳でアメリカに渡る。

南カリフォルニア大学で解剖学を修び、足を痛めない靴を製作するための手法を身に着けた。靴の製作手法に関する数々の特許も取得している。靴職人としてのこだわりを強く持ち、履き心地のよい靴を信条とし、足に触るだけで、その人の体調が分かったと言われている。

アメリカではハリウッドスターを顧客にし「スターの靴職人」と名声を得る。顧客には、イングリッド・バーグマン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘプバーン、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、キャサリン・ヘプバーンなどハリウッド大女優ばかりが名を連ねた。

1927年、イタリアに帰国、フィレンツェでサルヴァトーレ フェラガモを開業。大恐慌の余波を受け33年一度倒産するが、王侯、貴族や有名人の顧客を獲得して復興を果たす。その後、甲部を透明なナイロン糸で作り、革命的と言われた「見えない靴」や、ウェッジ・ヒール、フラットフォーム・ソールの靴など次々と発表した。60年、サルヴァトーレ フェラガモが死去。

※ウエッジヒール…つま先が低く、かかと部分が高い、くさび型のかかとの靴。

彼の死後もブランド、フェラガモは、妻ワンダや子供たちに受け継がれ、67年には、次女のジョバンナ中心となり、レディス、メンズのプレタポルテをスタート。現在では、バッグ、財布、香水なども含めた、トータルファッションブランドとなっている。

2000年秋冬シーズンより、セルッティエルメストラサルディなどで活躍したマーク・オディベがレディスのデザインを担当。その後、2003年春夏シーズンからは、アルマーニで経験を積んだグレエム ブラックがデザイナーに就任した。

2007年、グレエム ブラックが自身のブランドに専念するためうデザイナーを辞任。後任として、クリスティーナ オルティスがチーフ・デザイナーに就任した。メンズラインはマッシミリアーノ・ジョルネッティが手がけている。2010年秋冬シーズンよりマッシミリアーノ・ジョルネッティがレディース部門のデザインも担当することが決定。

2009年、ヨウジヤマモトとコラボレーションでシューズを発売。

2016年、レディースシューズのデザイン・ディレクターとして、ポール アンドリュー(Paul Andrew)が就任。 同年11月17日、ギョーム・メイアン(Guillaume Meilland)がメンズ レディ・トゥ・ウェア のデザイン・ディレクターに就任。2017年春夏ウィメンズコレクションでデビューを飾ったウィメンズ、レディ・トゥ・ウェアのデザイン・ディレクターであるフルヴィオ・リゴーニ(Fulvio Rigoni)とともに、3人のデザイナーによるクリエイティブ部門が完成した。

ポール・アンドリューは、2016年9月にウィメンズ・シューズの新しいデザイン・ディレクターに指名され、2017年プレフォールコレクションでデビュー。2013年には、自身の名を冠したブランドを創設し、すぐに業界において、その高いクリエイティブ力で知られるようになる。2014年には CFDAとVOGUEが共催するファッション基金アワードで、シューズデザイナーとして初めてグランプリを受賞した。
 
ギョーム・メイアンは、ルイ・ヴィトンメンズウェアで2002年にキャリアをスタートさせ、2007年にイブ・サンローランのメンズスポーツウェアデザインを引き継ぎ、翌年10月にランバンのメンズウェア シニアデザイナーに選ばれている。

フルヴィオ・リゴーニは、2016年9月、2017年ウィメンズ春夏コレクションのファッションショーで、グループの新しいウィメンズレディ・トゥ・ウエアのデザイン・ディレクターに任命された。イタリア生まれで国際的に活躍し、サルヴァトーレフェラガモに入社する前には、プラダ(PRADA)、グッチ(GUCCI)、ジル・サンダー(JIL SANDER)そしてディオール(Dior)のような世界的に有名なファッションブランドでプレタ・ポルテとオート・クチュールのキーポジションを務めた。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.salvatoreferragamo.it/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

サルヴァトーレ フェラガモ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介