menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる

展覧会「開館5周年記念 九州洋画II:大地の力 ─Black Spirytus」が、福岡の久留米市美術館にて、2021年9月18日(土)から12月12日(日)まで開催される。

九州の洋画の展開をたどる

田淵安一《蝕と大地》1956年 北九州市立美術館
田淵安一《蝕と大地》1956年 北九州市立美術館

明治時代、黎明期にあった洋画界を先導したのは、黒田清輝藤島武二ら九州出身の画家であった。そのため、九州における油彩画の展開は、日本の美術史と重ね合わせて考えられてきた。その一方、福岡の八女で制作を続けた坂本繁二郎をはじめ、あえて地域にこだわり、その地に固有の風土や文化を宿した作品を手がける画家も存在した。

田部光子《魚族の怒り》1957年 福岡市美術館
田部光子《魚族の怒り》1957年 福岡市美術館

展覧会「開館5周年記念 九州洋画II:大地の力 ─Black Spirytus」では、豊かで力強い九州における洋画の系譜に着目。たとえば、黒田らの洋画家が距離を置いた色である褐色や黒、そしてざらざらとした土の触感をヒントとして、大地のエネルギーを感じさせる洋画作品を、明治から現代まで紹介する。

青木繁《輪転》1903年 石橋財団アーティゾン美術館
青木繁《輪転》1903年 石橋財団アーティゾン美術館

本展は、明治から昭和の洋画壇で重要な役割を果たした、黒田清輝らの代表作を紹介するプロローグに始まり、5つの章から構成。第1章では、地理的・歴史的に周辺から多彩な影響を受けてきた九州の文化的土壌に焦点を合わせて、青木繁《輪転》や田部光子《魚族の怒り》など、神話性・宗教性を帯びたイメージを紹介する。

池田龍雄《腕》1953年 板橋区立美術館
池田龍雄《腕》1953年 板橋区立美術館

第2章では、地方画壇の形成に着目し、坂本繁二郎や坂本善三といった画家の作品を展示。一方、労働や生活がもたらす“手ざわり”の視覚的表現を紹介する第3章では、池田龍雄《腕》や海老原喜之助《燃える》など、日々の暮らしを支える人の手や、幾たびと立ち上がり、踏みしめる大地をテーマとした作品を目にすることができる。

古賀春江《厳しき伝統》1931年 石橋財団アーティゾン美術館
古賀春江《厳しき伝統》1931年 石橋財団アーティゾン美術館

第4章では、記憶に刻まれた風景をテーマに、牛島憲之《山の駅》や田淵安一《蝕と大地》などを展示。そして第5章では、過去の想いを受け継ぎつつ紡がれる新しい物語に着目し、古賀春江《厳しき伝統》や田中千智《古墳の中で眠る人》といった作品を紹介する。

展覧会概要

展覧会「開館5周年記念 九州洋画II:大地の力 ─Black Spirytus」
会期:2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
会場:久留米市美術館
住所:福岡県久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
休館日:月曜日(9月20日(月・祝)は開館)
開館時間:10:00〜17:00(10月2日(土)・3日(日)は18:00まで)
※入館は閉館30分前まで
入館料:一般 1,000円(800円)、シニア(65歳以上) 700円(500円)、大学生 500円(300円)、高校生以下 無料
※( )内は15名以上の団体料金
※障害者は手帳の提示により、本人と介護者1名は一般料金の半額
※11月3日(水・文化の日)と11月19日(金・開館記念日)は入館無料
※前売券(600円)あり
※石橋正二郎記念館も観覧可
※佐賀県立美術館の特別展「白馬、翔びたつ─黒田清輝と岡田三郎助─」(9月7日(火)〜10月17日(日))の チケット半券の持参により団体料金で観覧可
※開催情報に変更が生じた場合は、美術館ホームページ、フェイスブック、 ツイッターなどにより告知

【問い合わせ先】
久留米市美術館
TEL:0942-39-1131

Photos(19枚)

展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真1 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真2 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真3 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真4 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真5 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真6 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真7 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真8 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真9 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真10 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真11 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真12 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真13 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真14 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真15 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真16 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真17 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真18 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真19

Photos(19枚)

展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真1 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真2 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真3 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真4 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真5 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真6 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真7 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真8 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真9 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真10 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真11 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真12 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真13 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真14 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真15 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真16 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真17 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真18 展覧会「九州洋画II:大地の力」久留米市美術館で - 明治から現代まで、力強い九州洋画の展開をたどる|写真19

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
2021.9.11(土)~2021.11.14(日)
「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
“最後の浮世絵師”小林清親の展覧会が練馬区立美術館で、未公開の水彩画・肉筆画などを一挙展示
2021.11.23(火)~2022.1.30(日) 開催予定
“最後の浮世絵師”小林清親の展覧会が練馬区立美術館で、未公開の水彩画・肉筆画などを一挙展示
日本画家・奥村土牛の展覧会が山種美術館で - 《醍醐》や《鳴門》など、代表作を一挙公開
2021.11.13(土)~2022.1.23(日) 開催予定
日本画家・奥村土牛の展覧会が山種美術館で - 《醍醐》や《鳴門》など、代表作を一挙公開
特別展「鈴木其一・夏秋渓流図屏風」根津美術館で、異色の代表作《夏秋渓流図屏風》誕生の秘密をひもとく
2021.11.3(水)~2021.12.19(日)
特別展「鈴木其一・夏秋渓流図屏風」根津美術館で、異色の代表作《夏秋渓流図屏風》誕生の秘密をひもとく
ゲルハルト・リヒターの展覧会、エスパス ルイ・ヴィトン大阪で - 初公開を含む抽象作品を紹介
2021.11.19(金)~2022.4.17(日) 開催予定
ゲルハルト・リヒターの展覧会、エスパス ルイ・ヴィトン大阪で - 初公開を含む抽象作品を紹介

スケジュール

“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
2021.10.29(金)~2022.2.27(日)
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
2021.10.29(金)~2022.1.23(日)
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション
2021.10.30(土)~2022.3.21(月)
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション
「第73回 正倉院展」奈良国立博物館で - 天平文化の華やぎを伝える楽器や調度品、染織品など出陳
2021.10.30(土)~2021.11.15(月)
「第73回 正倉院展」奈良国立博物館で - 天平文化の華やぎを伝える楽器や調度品、染織品など出陳
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
2021.10.30(土)~2021.11.28(日)
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
 スケジュール一覧