fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. ホーム   /  
  2. ニュース   /  
  3. 明治時代に関するまとめ

『明治時代』の関連ニュース

関連ワード

明治時代|月岡芳年の展覧会が東京・太田記念美術館で - “月にちなんだ物語”の代表作「月百姿」全100点を公開
月岡芳年の展覧会が東京・太田記念美術館で - “月にちなんだ物語”の代表作「月百姿」全100点を公開
…5月26日(日)まで開催される。幕末から明治時代前半にかけて活躍した浮世絵師、月岡芳年(つきおか…
明治時代|“近代日本画の巨匠”川端龍子の展覧会が富山県水墨美術館で - ダイナミックな表現を追求した画業の全貌
“近代日本画の巨匠”川端龍子の展覧会が富山県水墨美術館で - ダイナミックな表現を追求した画業の全貌
…や座敷などに飾られるものであった。しかし明治時代、西洋から展覧会という制度がもたらされると、日本画…
明治時代|特別展「たばこ屋大百科」たばこと塩の博物館で、“ショーケース付きカウンター”たばこ屋の店頭ができるまで
特別展「たばこ屋大百科」たばこと塩の博物館で、“ショーケース付きカウンター”たばこ屋の店頭ができるまで
…科 あの店頭とその向こう側」では、幕末・明治時代初期から昭和時代にいたる、たばこの販売と流通の変遷…
明治時代|「大吉原展」東京藝術大学大学美術館で - “江戸の一大遊廓”文化と芸術を検証、絵画など約250件
「大吉原展」東京藝術大学大学美術館で - “江戸の一大遊廓”文化と芸術を検証、絵画など約250件
…、洋画家・高橋由一(たかはしゆいち)が明治時代に手がけた《花魁》(重要文化財)を修復後初公開する…
明治時代|“近代日本画の巨匠”竹内栖鳳の展覧会が大阪・高島屋史料館で、“東洋と西洋の融合”代表作などを展示
“近代日本画の巨匠”竹内栖鳳の展覧会が大阪・高島屋史料館で、“東洋と西洋の融合”代表作などを展示
…高島屋が大きく成長する契機となったのが、明治時代に始めた貿易業である。この時に海外へと輸出されたの…
明治時代|企画展「ライトアップ木島櫻谷」泉屋博古館東京で - 大画面の金屏風「四季連作屏風」全点を一挙公開
企画展「ライトアップ木島櫻谷」泉屋博古館東京で - 大画面の金屏風「四季連作屏風」全点を一挙公開
…日本画にリアリティーと色彩感が求められる明治時代にあって、円山四条派の写生を基礎に自己の作風を確立…
明治時代|日本画家・池上秀畝の展覧会が長野県立美術館で - 大画面の華麗な花鳥画などを一挙公開
日本画家・池上秀畝の展覧会が長野県立美術館で - 大画面の華麗な花鳥画などを一挙公開
…、明治7年(1874年)長野県に生まれ、明治時代から昭和時代にかけて活躍した日本画家だ。精緻な描写…
明治時代|企画展「洋画の青春」三重県立美術館で - 藤島武二など、明治期・三重ゆかりの洋画家を紹介
企画展「洋画の青春」三重県立美術館で - 藤島武二など、明治期・三重ゆかりの洋画家を紹介
…おける美術状況や美術教育にも光をあてる。明治時代の初期から中期にかけての日本では、東京を中心として…
明治時代|近代を代表する日本画家・池上秀畝の展覧会が練馬区立美術館で - 華麗な花鳥画など、代表作が一堂に
近代を代表する日本画家・池上秀畝の展覧会が練馬区立美術館で - 華麗な花鳥画など、代表作が一堂に
…する。池上秀畝(いけがみしゅうほ)は、明治時代から昭和時代にかけて活躍した日本画家だ。大画面の華…
明治時代|幕末・明治期の“日本のイメージ”手彩色写真の展覧会が神戸市立博物館で - 鮮やかな写真など約150点
幕末・明治期の“日本のイメージ”手彩色写真の展覧会が神戸市立博物館で - 鮮やかな写真など約150点
…5月19日(日)まで開催される。幕末から明治時代にかけて、開国後の日本には、これまで交流のなかった…
明治時代|展覧会「三井家のおひなさま」東京・三井記念美術館で - 三井家ゆかりの雛人形や雛道具を一挙公開
展覧会「三井家のおひなさま」東京・三井記念美術館で - 三井家ゆかりの雛人形や雛道具を一挙公開
…た雛人形や雛道具を一挙公開する展覧会だ。明治時代から昭和時代にかけて新たに作られたものばかりでなく…
明治時代|企画展示「歴博色尽くし」佐倉・国立歴史民俗博物館で - “色”に着目、装身具・染織・浮世絵などを紹介
企画展示「歴博色尽くし」佐倉・国立歴史民俗博物館で - “色”に着目、装身具・染織・浮世絵などを紹介
…織工芸の色や模様にも着目し、江戸時代から明治時代にかけて、着物発注の場で使用されていた色見本も紹介…
明治時代|展覧会「龍の翔る空き地」東京・慶應義塾で - 龍にまつわる絵画・工芸・書籍などを紹介
展覧会「龍の翔る空き地」東京・慶應義塾で - 龍にまつわる絵画・工芸・書籍などを紹介
…洋や西洋の作品を展示。歌川広重(三代)が明治時代に手がけた《東京名所内 第一之霊場浅草金龍山境内之…
明治時代|《大政奉還》を手がけた日本画家・邨田丹陵、初の展覧会が東京で - 伝統と革新がせめぎ合う歴史画を紹介
《大政奉還》を手がけた日本画家・邨田丹陵、初の展覧会が東京で - 伝統と革新がせめぎ合う歴史画を紹介
…革新がせめぎ合う丹陵の作品を紹介。また、明治時代以降、日本の伝統的な絵画と西洋絵画の接触を背景に「…
明治時代|“子ども向けの浮世絵”おもちゃ絵の展覧会がたばこと塩の博物館で、江戸〜明治期の作品約300点を紹介
“子ども向けの浮世絵”おもちゃ絵の展覧会がたばこと塩の博物館で、江戸〜明治期の作品約300点を紹介
…28日(日)まで開催される。江戸時代から明治時代にかけての日本では、「おもちゃ絵」と呼ばれる、主に…
明治時代|展覧会「ハッピー龍イヤー!」静嘉堂文庫美術館で - “龍”をあらわした絵画・工芸を一挙公開
展覧会「ハッピー龍イヤー!」静嘉堂文庫美術館で - “龍”をあらわした絵画・工芸を一挙公開
…は、こうした「龍虎図」のひとつだ。また、明治時代の内国勧業博覧会に出品され、のちに高く評価されるよ…
明治時代|ミュシャ“画学生・教師”としての顔を紹介する展覧会、大阪・ミュシャ館で - ポスターや下絵などを公開
ミュシャ“画学生・教師”としての顔を紹介する展覧会、大阪・ミュシャ館で - ポスターや下絵などを公開
…も携わっていた。こうした生徒のなかには、明治時代に入って本格的に西洋美術を学ぶことを志すようになっ…
明治時代|特別展「表装の愉しみ」京都・泉屋博古館で - 書画の“表装”に着目、日本や中国の名品を紹介
特別展「表装の愉しみ」京都・泉屋博古館で - 書画の“表装”に着目、日本や中国の名品を紹介
…主・住友春翠(すみともしゅんすい)が、明治時代から大正時代にかけて収集したものだ。書画の表装は、…
明治時代|明治期の写真師・小川一眞の展覧会が東京・印刷博物館で - 近代日本における写真製版の発展を紹介
明治期の写真師・小川一眞の展覧会が東京・印刷博物館で - 近代日本における写真製版の発展を紹介
…かずまさ)は、写真が社会に広まっていった明治時代に活躍した写真師だ。写真は写真、印刷は印刷で完結し…
明治時代|小企画展「原勝四郎と同時代の画家たち」和歌山県立近代美術館で、黒田清輝や山下新太郎などの洋画を紹介
小企画展「原勝四郎と同時代の画家たち」和歌山県立近代美術館で、黒田清輝や山下新太郎などの洋画を紹介
…々と日本に紹介されていた。本展ではまず、明治時代末から大正時代にいたる東京の美術動向を紹介。東京美…
明治時代|“最後の浮世絵師”月岡芳年の展覧会が富山県水墨美術館で、“大胆な構図と鮮やかな色彩”約200点を紹介
“最後の浮世絵師”月岡芳年の展覧会が富山県水墨美術館で、“大胆な構図と鮮やかな色彩”約200点を紹介
…つきおかよしとし)は、江戸時代末期から明治時代にかけて活躍し、「最後の浮世絵師」とも称された浮世…