menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示

企画展「杉浦非水 時代をひらくデザイン」が、島根県立石見美術館にて、2021年7月3日(土)から8月30日(月)まで開催される。その後、東京・たばこと塩の博物館、三重県立美術館、福岡県立美術館に巡回予定だ。

日本のグラフィックデザインのパイオニア・杉浦非水

《東洋唯一の地下鉄道 上野浅草間開通》1927年(昭和2年) 愛媛県美術館蔵
《東洋唯一の地下鉄道 上野浅草間開通》1927年(昭和2年) 愛媛県美術館蔵

杉浦非水は、日本におけるモダンデザインの先駆者として知られている。1876年、愛媛に生まれた非水は、東京美術学校で日本画を学ぶものの、在学中にフランス帰りの洋画家・黒田清輝がもたらしたアールヌーヴォー様式のポスターなどに魅了され、図案家、つまり今でいうグラフィックデザイナーとして活動を開始。以後、三越呉服店などのポスターや雑誌の表紙などを手がけ、当時の日本のデザインをリードしたのだった。

『みつこしタイムス』第8巻第5号 1910年(明治43年) 愛媛県美術館蔵
『みつこしタイムス』第8巻第5号 1910年(明治43年) 愛媛県美術館蔵

企画展「杉浦非水 時代をひらくデザイン」は、日本のグラフィックデザインのパイオニア、杉浦非水の初期から晩年に至る活動を紹介する展覧会。ポスター、雑誌や書籍といった仕事に加えて、交友の画家の作品、非水が収集した資料など約300点を展示し、その全貌を探る。

明治〜昭和を彩ったポスターなどを展示

《三越呉服店 春の新柄陳列会》1914年(大正3年) 愛媛県美術館蔵
《三越呉服店 春の新柄陳列会》1914年(大正3年) 愛媛県美術館蔵

1908年に三越呉服店の図案部主任となった非水は、1934年に退社するまで、同店のポスターやPR誌のデザインに携わった。三越の仕事以外にも、さまざまなポスター、雑誌の表紙、そして本の装幀を手がけている。

《美味滋強飲料 カルピス》1926年(大正15年) 愛媛県美術館蔵
《美味滋強飲料 カルピス》1926年(大正15年) 愛媛県美術館蔵

本展では、三越といった高級呉服から、地下鉄、そしてカルピスなどの食料品に至る非水が手がけたポスター、そして『みつこしタイムス』などの雑誌や書籍も一挙に紹介。明治・大正・昭和の生活を彩った、華やかな非水のデザインを目にすることができる。

島根で教員として過ごした時期の作品も

《画帖(島根時代)》より「都野津」1904年 愛媛県美術館蔵
《画帖(島根時代)》より「都野津」1904年 愛媛県美術館蔵

また、非水は、1904年4月から翌年11月にかけて、島根県第二中学校(現島根県立浜田高等学校)で図画の教員を務めていた。本展では、当時の石見の海や山、人びとの暮らしの様子を伝えるスケッチブックなども展示する。

展覧会概要

企画展「杉浦非水 時代をひらくデザイン」
会期:2021年7月3日(土)〜8月30日(月)
会場:島根県立石見美術館
住所:島根県益田市有明町5-15 島根県芸術文化センター「グラントワ」内
休館日: 火曜日
開館時間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:
・企画展=一般 1,000円(800円)、大学生 600円(450円)、小中高生 300円(250円)
・企画・コレクション展セット=一般 1,150円(920円)、大学生 700円(530円)、小中高生 300円(250円)
・前売券=一般 900円(企画・コレクション展セット)
※企画展、企画・コレクション展セットの観覧料の( )内は、20名以上の団体料金

■巡回情報
・たばこと塩の博物館
会期:2021年9月11日(土)~11月14日(日)
住所:東京都墨田区横川1-16-3
・三重県立美術館
会期:2021年11月23日(火・祝)〜2022年1月30日(日)
住所:三重県津市大谷町11
・福岡県立美術館
会期:2022年4月15日(金)〜6月12日(日)
住所:福岡県福岡市中央区天神5-2-1
※会場・会期は変更となる場合あり

【問い合わせ先】
島根県芸術文化センター「グラントワ」代表
TEL:0856-31-1860

Photos(8枚)

日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真1 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真2 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真3 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真4 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真5 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真6 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真7 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真8

Photos(8枚)

日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真1 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真2 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真3 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真4 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真5 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真6 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真7 日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示|写真8

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
企画展「木島櫻谷」京都・福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、約110年ぶり公開の動物画など作品100点以上
2021.10.23(土)~2022.1.10(月)
企画展「木島櫻谷」京都・福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、約110年ぶり公開の動物画など作品100点以上
“〈上野〉の記録と記憶”をたどる展覧会、東京都美術館で - 近代以降の版画や写真作品を展示
2021.11.17(水)~2022.1.6(木) 開催予定
“〈上野〉の記録と記憶”をたどる展覧会、東京都美術館で - 近代以降の版画や写真作品を展示
日本画家・奥村土牛の展覧会が山種美術館で - 《醍醐》や《鳴門》など、代表作を一挙公開
2021.11.13(土)~2022.1.23(日) 開催予定
日本画家・奥村土牛の展覧会が山種美術館で - 《醍醐》や《鳴門》など、代表作を一挙公開
特別展「鈴木其一・夏秋渓流図屏風」根津美術館で、異色の代表作《夏秋渓流図屏風》誕生の秘密をひもとく
2021.11.3(水)~2021.12.19(日) 開催予定
特別展「鈴木其一・夏秋渓流図屏風」根津美術館で、異色の代表作《夏秋渓流図屏風》誕生の秘密をひもとく

スケジュール

「コレクション展:絶対現在」豊田市美術館で - 河原温の作品を中心に“今ここ”の時間を考察
2021.10.23(土)~2022.1.23(日)
「コレクション展:絶対現在」豊田市美術館で - 河原温の作品を中心に“今ここ”の時間を考察
パリで活躍した画家・荻須高徳の展覧会、美術館「えき」KYOTOで - 街並みを描いた油彩画などを展示
2021.10.23(土)~2021.12.19(日)
パリで活躍した画家・荻須高徳の展覧会、美術館「えき」KYOTOで - 街並みを描いた油彩画などを展示
写真家ロベール・ドアノー“パリの音楽”をテーマとした展覧会、美術館「えき」KYOTOで
2021.10.23(土)~2021.12.22(水)
写真家ロベール・ドアノー“パリの音楽”をテーマとした展覧会、美術館「えき」KYOTOで
戦後日本のデザイン運動の先駆け「デザインコミッティー」の展覧会、川崎市岡本太郎美術館で
2021.10.23(土)~2022.1.16(日)
戦後日本のデザイン運動の先駆け「デザインコミッティー」の展覧会、川崎市岡本太郎美術館で
建築家・白井晟一の展覧会、渋谷区立松濤美術館で - 初期〜晩年の建築や書・デザインの仕事を紹介
2021.10.23(土)~2021.12.12(日)
建築家・白井晟一の展覧会、渋谷区立松濤美術館で - 初期〜晩年の建築や書・デザインの仕事を紹介
 スケジュール一覧