menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ファッション用語集   /  
  3. デザイン・表現

アール・ヌーヴォーArt Nouveau

アール・ヌーヴォーについて

アール・ヌーヴォーは、19世紀年代末から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパやアメリカなどで流行した芸術様式。「Art Nouveau」とは、フランス語で「新しい芸術」を意味する。美術、建築、室内装飾、グラフィックデザイン(ポスター)、ガラス工芸など、幅広い分野に広がった。植物から昆虫、動物などの有機的な形態をモチーフに、しなやかな曲線や曲面などによる装飾的な造形が特徴。また、当時の新素材であるガラスや鉄などを多用した。

Newsアール・ヌーヴォーの関連ニュース

…ャ展マルチ・アーティストの先駆者」は、アール・ヌーヴォーの代表的な画家、アルフォンス・ミュシャの展覧会。チ…
…によって製作・販売・輸出された陶磁器だ。アール・ヌーヴォーやアール・デコなど、その時々の欧米での流行を取り入…
…を基調に、19世紀末ヨーロッパで流行したアール・ヌーヴォー様式の優雅で官能的な装飾性を加え、東西の工芸様式を…
…洗練された造形をもとに、19世紀末欧米のアール・ヌーヴォーを特徴付ける優雅で官能的な装飾性を加えたものであり…
…高度な装飾技法が凝縮され、ジャポニスムやアール・ヌーヴォーなどの流行を取り入れつつ多彩なデザインで製作された…

Brandsアール・ヌーヴォーの関連ブランド

リバティ

...

元々は1875年に創立されたイギリス、ロンドンのリバティ百貨店(リバティ商会)によるもので、アール・ヌーヴォー様式の緻密で曲線的な花柄を指した。現在は同社のリバティプリントをあしらったアイテムブ...

関連用語