menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介

企画展「平木コレクションによる 前川千帆展」が、千葉市美術館にて、2021年7月13日(火)から9月20日(月・祝)まで開催される。

前川千帆、44年ぶりの大回顧展

前川千帆《屋上風景》1931年 公益財団法人平木浮世絵財団蔵
前川千帆《屋上風景》1931年 公益財団法人平木浮世絵財団蔵

前川千帆(まえかわ せんぱん)は、近代日本を代表する創作版画家であり、恩地孝四郎・平塚運一とともに「御三家」と称された。京都に生まれ、浅井忠と鹿子木孟郎に師事した前川は、漫画家として活躍する一方で木版画を手がけ、創作版画の普及に努めたのであった。

前川千帆《湖の見える室》1932年頃 千葉市美術館蔵
前川千帆《湖の見える室》1932年頃 千葉市美術館蔵

企画展「平木コレクションによる 前川千帆展」は、44年ぶりとなる前川千帆の大回顧展。主要な版画作品に加えて、 最初期の新聞・雑誌投稿時代の作品、漫画原画や版本の草稿、版木といった多彩な資料など約350点から、その版業を総覧する。

前川千帆の版画の世界

前川千帆《少女》1927年頃 公益財団法人平木浮世絵財団蔵
前川千帆《少女》1927年頃 公益財団法人平木浮世絵財団蔵

前川千帆は、庶民のつましくも平和な日常を温かく見つめ、人や街、温泉地を版画に表した。その作品には、彫りの清澄さや澄んだ色彩、躍動感あるユーモラスな造形があり、版画の素朴な魅力を湛えている。

前川千帆《朝の浴場》1951年 公益財団法人平木浮世絵財団蔵
前川千帆《朝の浴場》1951年 公益財団法人平木浮世絵財団蔵

本展では、《屋上風景》や《少女》、《湖の見える室》、《朝の浴場》など、千帆独自の版画作品を目にすることができる。

日本のアニメーション草創期での役割にも着目

前川千帆《おてんばチャッピー6》(『よみうり少年新聞』103号、1934年7月8日) 夜鳥文庫蔵
前川千帆《おてんばチャッピー6》(『よみうり少年新聞』103号、1934年7月8日) 夜鳥文庫蔵

版画家の前に、漫画家として岡本一平らと同時代に活躍していた千帆。とりわけ、「読売サンデー漫画」の連載漫画《あわてものの熊さん》は人気を博し、映画のみならず芝居や紙芝居にもなった。また、日本アニメーション映画の先駆けとされる『なまくら刀』では、作画に関わっていたことが近年明らかになっている。本展では、当時のアニメーション映画で唯一フィルムが現存している『なまくら刀』を上映するほか、 千帆の連載漫画の掲載紙も展示する。

展覧会概要

企画展「平木コレクションによる 前川千帆展」
会期:2021年7月13日(火)〜9月20日(月・祝) 会期中に展示替えを実施
[前期 7月13日(火)〜8月15日(日) / 後期 8月17日(火)〜9月20日(月・祝)]
会場:千葉市美術館
住所:千葉県千葉市中央区中央3-10-8
開館時間:10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
※入場受付は閉館30分前まで
休室日:8月2日(月)・16日(月)、9月6日(月)
観覧料:一般 1,200円(960円)、大学生 700円(560円)、 小学生・中学生・高校生 無料
※本展チケットで同時開催の企画展「江戸絵画と笑おう」、5階常設展示室「千葉市美術館コレクション選」も観覧可
※障害者手帳の所持者とその介護者1名は無料
※( )内は前売および市内在住65歳以上の料金
※前売券は、千葉市美術館ミュージアムショップ、ローソンチケット(Lコード 35076)、セブンイレブン(セブンチケット)、 千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口にて、7月12日(月)まで販売
※リピーター割引:本展チケット(有料)半券の提示により2回目以降の観覧料半額
※ナイトミュージアム割引:金・土曜日の18:00以降は観覧料半額
※割引の併用不可
※内容やイベントは変更となる場合あり(最新の状況はホームページを確認)

■同時開催
企画展「江戸絵画と笑おう
会期:2021年7月13日(火)〜9月20日(月・祝)

【問い合わせ先】
千葉市美術館
TEL:043-221-2311

Photos(8枚)

近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真1 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真2 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真3 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真4 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真5 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真6 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真7 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真8

Photos(8枚)

近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真1 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真2 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真3 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真4 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真5 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真6 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真7 近代日本を代表する版画家・前川千帆の大回顧展、千葉市美術館で - 版画や漫画原画など約350点を紹介|写真8

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
箱根のおすすめ美術館情報 - 展覧会の開催スケジュール&展示アート作品も
箱根のおすすめ美術館情報 - 展覧会の開催スケジュール&展示アート作品も
“新版画”を楽しめる展覧会2021〈東京ほか〉川瀬巴水や吉田博など、美術館での開催情報&展示作品
“新版画”を楽しめる展覧会2021〈東京ほか〉川瀬巴水や吉田博など、美術館での開催情報&展示作品
2022年公開予定の映画<邦画編>人気漫画の実写化&話題のアニメ最新作など一気にチェック!
2022年公開予定の映画<邦画編>人気漫画の実写化&話題のアニメ最新作など一気にチェック!

スケジュール

「こわいな!恐怖の美術館」展が熊本市現代美術館で、“恐怖や不安”と向き合うアートや“お化け屋敷”体験
2021.9.25(土)~2021.12.5(日)
「こわいな!恐怖の美術館」展が熊本市現代美術館で、“恐怖や不安”と向き合うアートや“お化け屋敷”体験
展覧会「都市と私のあいだ」寺田倉庫・ワットミュージアムで - 畠山直哉ら写真家が捉える“都市”の姿
2021.9.25(土)~2022.2.13(日)
展覧会「都市と私のあいだ」寺田倉庫・ワットミュージアムで - 畠山直哉ら写真家が捉える“都市”の姿
企画展「版画の見かた」町田市立国際版画美術館で、技法・表現・歴史に着目して“版画鑑賞のポイント”を紹介
2021.9.25(土)~2021.12.5(日)
企画展「版画の見かた」町田市立国際版画美術館で、技法・表現・歴史に着目して“版画鑑賞のポイント”を紹介
京都市京セラ美術館初の大規模建築展「モダン建築の京都」- 古都に息づく明治〜昭和の名建築を紹介
2021.9.25(土)~2021.12.26(日)
京都市京セラ美術館初の大規模建築展「モダン建築の京都」- 古都に息づく明治〜昭和の名建築を紹介
安藤忠雄の平面作品に着目した展覧会、寺田倉庫・ワットミュージアムで - 初期建築作品のスケッチなど
2021.9.25(土)~2022.2.13(日)
安藤忠雄の平面作品に着目した展覧会、寺田倉庫・ワットミュージアムで - 初期建築作品のスケッチなど
 スケジュール一覧