menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など

企画展「田中一村展 ─千葉市美術館収蔵全作品」が、千葉市美術館にて、2021年2月28日(日)まで開催される。

千葉市美術館収蔵の一村作品を一挙公開

田中一村《アダンの海辺》昭和44年(1969) 個人蔵(千葉市美術館寄託)
田中一村《アダンの海辺》昭和44年(1969) 個人蔵(千葉市美術館寄託)
©2020 Hiroshi Niiyama

田中一村は、1908年に栃木で生まれ、千葉市に20年間住み、50代になって奄美大島に移住して、亜熱帯の花鳥や風土を題材に独特の日本画を手掛けた画家だ。生前、それらの作品を公表することもなく没したものの、のちに光をあてられ広く知られるようになった。

田中一村《奄美の海》昭和50年(1975) 個人蔵(千葉市美術館寄託)
田中一村《奄美の海》昭和50年(1975) 個人蔵(千葉市美術館寄託)
©2020 Hiroshi Niiyama

千葉市美術館では2010年に、一村の全体像を探る大規模な回顧展「田中一村 新たなる全貌」を開催し、それ以降100点超の作品・資料の寄託・寄贈を受けてきた。企画展「田中一村展 ─千葉市美術館収蔵全作品」では、それらを含む同館所蔵作品を一挙公開し、この画家の知られざる側面を探る。

初期から最晩年まで

田中一村《椿図屏風》昭和6年(1931) 千葉市美術館蔵
田中一村《椿図屏風》昭和6年(1931) 千葉市美術館蔵
©2020 Hiroshi Niiyama

会場では、東京で神童と呼ばれていた10代の頃から奄美で亡くなる前年までの作品約130点や資料を、時代を追うように紹介。なかでも、一村の奄美時代を代表する《アダンの海辺》を再び展示するほか、23歳の一村にとって転換点となった作品《椿図屏風》も目にすることができる。

田中一村《夕日》昭和16,17年(1941,42) 千葉市美術館蔵(川村コレクション)
田中一村《夕日》昭和16,17年(1941,42) 千葉市美術館蔵(川村コレクション)
©2020 Hiroshi Niiyama

また、《夕日》や《奄美の海》など支援者に贈られた色紙絵や、画面展開上重要な作例である《仁戸名蒼天》のほか、《白梅に菊図(名古屋帯)》といった一村の筆による帯もあわせて展示する。

展覧会概要

千葉市美術館拡張リニューアルオープン・開館25周年記念/川村コレクション受贈記念
企画展「田中一村展 ─千葉市美術館収蔵全作品」
会期:2021年1月5日(火)〜2月28日(日)
会場:千葉市美術館
住所:千葉県千葉市中央区中央3-10-8
TEL:043-221-2311
開館時間:10:00〜18:00
※1月8日(金)より当面のあいだ、金・土曜日の夜間開館は中止(ナイトミュージアム割引も中止)
※入場受付は閉館30分前まで
休室日:1月18日(月)、2月1日(月)
観覧料:一般 600円(480円)、大学生 400円(320円)、小学生・中学生・高校生 無料
※( )内は前売りおよび市内在住65歳以上の料金
※障害者手帳の所持者およびその介護者1名は無料
※前売券は、千葉市美術館ミュージアムショップ(12月28日(月)まで)、ローソンチケット(Lコード 34558)、セブンイレブン(セブンチケット)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口にて、1月4日(月)まで販売
※本展チケットで、5階常設展示室「千葉市美術館コレクション名品選2020」も観覧可
※入場制限を行う場合あり
※内容などは変更となる場合あり(最新の状況は美術館ホームぺージにて確認)

Photos(6枚)

「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像1 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像2 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像3 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像4 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像5 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像6

Photos(6枚)

「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像1 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像2 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像3 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像4 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像5 「田中一村展」千葉市美術館で - 収蔵全作品約130点を公開、奄美の花鳥・風土を描いた日本画など 画像6

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品

スケジュール

「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で、“グリム童話”の挿絵など作品約150点
2021.1.30(土)~2021.3.28(日)
「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で、“グリム童話”の挿絵など作品約150点
岐阜県美術館「1894 Visions ロートレックとその時代」展、絵画など約200点から探る世紀末
2021.1.30(土)~2021.3.14(日)
岐阜県美術館「1894 Visions ロートレックとその時代」展、絵画など約200点から探る世紀末
金沢・国立工芸館「うちにこんなのあったら展」ドレッサーや富本憲吉など、デザイン&工芸の作品約150点
2021.1.30(土)~2021.4.15(木)
金沢・国立工芸館「うちにこんなのあったら展」ドレッサーや富本憲吉など、デザイン&工芸の作品約150点
「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」広島・大阪で - ルーベンスの油彩画など
2021.1.30(土)~2021.3.28(日)
「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」広島・大阪で - ルーベンスの油彩画など
展覧会「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」東京都庭園美術館で、“構成的ポスター”の発展を辿る
2021.1.30(土)~2021.4.11(日)
展覧会「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」東京都庭園美術館で、“構成的ポスター”の発展を辿る
 スケジュール一覧