menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   >  
  2. ニュース   >  
  3. アート   >  
  4. 特集

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介

2020年に関西で開催される、おすすめのアート展覧会を特集。大阪・京都・兵庫の美術館や博物館で開催される展覧会のスケジュールを一挙紹介する。各詳細からは、会期や展示作品などの開催情報も確認できる。絵画やファッション、仏像など、気になる展覧会をぜひチェックしてみてはいかがだろう。

関西の展覧会【2020年】

  1. 京都の展覧会
  2. 大阪の展覧会
  3. 兵庫の展覧会

京都の展覧会

御即位記念 特別展「皇室の名宝」京都国立博物館

京都国立博物館の御即位記念 特別展「皇室の名宝」は、宮内庁・三の丸尚蔵館の所蔵品を中心に、皇室にゆかりのある作品の数々を京都で一挙公開する初の展覧会だ。華麗な色彩と繊細な描写を特徴とする伊藤若冲の大作「旭日鳳凰図」をはじめとする近世絵画や「蒙古襲来絵詞」などの絵巻に加え、“書聖”とも称される王羲之の模本「喪乱帖」など、皇室に受け継がれた絵画・書・工芸品の名品100件あまりを紹介する。

会期:2020年10月10日(土)〜11月23日(月)
会場:京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)

「京都の美術 250年の夢 第1部~第3部 総集編 ─江戸から現代へ─」京都市京セラ美術館

曾我蕭白《群仙図屏風》左隻 1764年 文化庁蔵 重要文化財【後期 11月10日(火)〜11月15日(日)展示】
曾我蕭白《群仙図屏風》左隻 1764年 文化庁蔵 重要文化財【後期 11月10日(火)〜11月15日(日)展示】

京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術 250年の夢 第1部~第3部 総集編 ─江戸から現代へ─」は、江戸から現代にまでいたる京都の美術を彩った名品を、日本全国から集めて総覧する展覧会だ。日本画と工芸を中心軸に、洋画や彫刻、伝統の継承と新たな表現のあいだから生まれる現代美術などを、分野を超えて紹介する。

会期:2020年10月10日(土)〜12月6日(日) ※展示替えあり
会場:京都市京セラ美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124)

「若冲誕生~葛藤の向こうがわ~」福田美術館

「若冲誕生~葛藤の向こうがわ~」福田美術館
伊藤若冲 《蕪に双鶏図》

京都・福田美術館の「若冲誕生~葛藤の向こうがわ~」では、江戸時代の画家・伊藤若冲の初期から晩年にいたる作品約40点を含む、約80点の作品を展示。若冲に影響を与えた禅僧や画家たちを取り上げ、その魅力と背景に光をあてる。とりわけ、初公開となる若冲30代の彩色画《蕪に双鶏図 》には注目だ。

会期:2020年5月23日(土)〜7月26日(日) ※展示替えあり
会場:福田美術館(京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町3-16)

「いきものがたり 〜十二支になったいきものと、なれなかった猫たち〜」嵯峨嵐山文華館

長沢芦雪「親子犬図」個人蔵
長沢芦雪「親子犬図」個人蔵

京都・嵯峨嵐山文華館の企画展「いきものがたり 〜十二支になったいきものと、なれなかった猫たち〜」は、十二支を中心とした日本画66点を紹介する展覧会だ。かわいらしい犬の親子を描いた⻑沢芦雪「親子犬図」や狩野探幽「雲龍図」といった十二支のいきものに加えて、芦雪「猫と仔犬図」や歌川広重「美人と猫図」など、個性豊かなねこの作品を目にすることができる。

会期:2020年8月1日(土)〜10月11日(日) ※展示替えあり
会場:嵯峨嵐山文華館(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11)

「大観と春草 ─東京画壇上洛─」福田美術館

菱田春草「⻘波舟行」
菱田春草「⻘波舟行」

京都・福田美術館の「大観と春草 ─東京画壇上洛─」は、横山大観と菱田春草の2人を中心に、近代東京画壇の日本画を紹介する展覧会だ。富士山とともに広大な雲海を描いた「霊峰不二」をはじめ大観の作品約30点、繊細な色彩で水面を表現した「⻘波舟行」や絶筆「早春」など春草の作品約20点に加え、横山大観や竹内栖鳳ら東⻄大家48名による寄合帖「雲錦帖」など初公開作品も展示する。

会期:2020年8月1日(土)〜10月11日(日)
会場:福田美術館(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16)

「杉本博司 瑠璃の浄土」京都市京セラ美術館

杉本博司《ガラスの茶室 聞鳥庵》 ヴェルサイユ宮殿での展示風景、2018年
杉本博司《ガラスの茶室 聞鳥庵》 ヴェルサイユ宮殿での展示風景、2018年
© Hiroshi Sugimoto. Architects: New Material Research Laboratory / Hiroshi Sugimoto + Tomoyuki Sakakida. Originally commissioned for LE STANZE DEL VETRO, Venice / Courtesy of Pentagram Stiftung & LE STANZE DEL VETRO

2020年5月にリニューアルオープンを迎える京都市京セラ美術館では、開館記念展として「杉本博司 瑠璃の浄土」を開催。大型カメラを用いた写真作品を制作するのみならず、古今東西の古美術などの蒐集、建築、そして舞台演出など広範な創作活動を行う杉本博司の、京都の美術館における初の大規模展となる。本展では、世界初公開の大判カラー作品シリーズ「OPTICKS」や、ガラスにまつわる作品などを展示する。

会期:2020年5月26日(火)~10月4日(日)
会場:京都市京セラ美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124)

「飄々表具─杉本博司の表具表現世界─」細見美術館

「華厳滝図」杉本博司 1997年(2005年軸装) 小田原文化財団蔵
「華厳滝図」杉本博司 1997年(2005年軸装) 小田原文化財団蔵
©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Odawara Art Foundation

京都の細見美術館でも、杉本博司の展覧会「飄々表具─杉本博司の表具表現世界─」を開催。本展では、布や紙、織物の骨董・古裂(こぎれ)などを用いて作品を掛軸などに仕立てる“表具”をテーマとした展示を行う。《華厳滝図》などの自身の写真を、掛軸や屏風、額で飾った作品を展示するとともに、ウォーホールの《罐鈴汁缶》といった杉本が表具に仕立てた作品を、細見美術館の所蔵作品と合わせて紹介する。

会期:2020年4月4日(土)~9月6日(日)
※4月9日(木)から臨時休館、5月26日(火)より再開
会場:細見美術館(京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3)

「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」京都国立博物館

「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」京都国立博物館
秘仏「如意輪観音坐像」 京都・頂法寺(六角堂)

京都国立博物館の「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」は、歩いて巡拝するには数ヶ月を要する西国三十三所の至宝が一堂に会する展覧会だ。なかでも見どころは、西国三十三所の札所寺院が本尊とする7種の観音像。「千手観音立像」や、寺外への出陳が初となる頂法寺の“秘仏”「如意輪観音坐像」などの彫刻に加えて、松尾寺の重要文化財「如意輪観音像 一山一寧賛」 といった絵画などを展示する。

会期:2020年7月23日(木・祝)~9月13日(日) ※会期中、一部作品の展示替えあり
会場:京都国立博物館 平成知新館(京都府京都市東山区茶屋町527)

大阪の展覧会

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」国立国際美術館

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」国立国際美術館
ピエール=オーギュスト・ルノワール 《劇場にて(初めてのお出かけ)》 1876-77年 油彩・カンヴァス 65×49.5cm
©The National Gallery, London. Bought, Courtauld Fund, 1923

世界初となる「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」が、国立国際美術館で開催。“イギリスとヨーロッパの交流”を軸に、ルノワール 《劇場にて(初めてのお出かけ)》やフェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》、ゴッホ《ひまわり》をはじめ、ティツィアーノやターナーらの傑作絵画が約61点集結する。

会期:2020年11月3日(火・祝)~2021年1月31日(日)
会場:国立国際美術館(大阪府大阪市北区中之島4-2-55)

「ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ」国立国際美術館

「ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ」国立国際美術館
[参考図版]Studio Danh Vo Güldenhof
Courtesy the artist Photo by Nick Ash

メキシコ・シティを拠点に世界各地で活躍する現代アーティスト、ヤン・ヴォーの個展が大阪・国立国際美術館で開催。社会主義体制下の祖国ベトナムから逃れたという自身や家族の記憶、そして社会的・政治的な歴史を“物”に這わせる作品を手がけるヴォーの、新作や近作を含む約40点を展示する。

会期:2020年6月2日(火)~10月11日(日)
会場:国立国際美術館(大阪府大阪市北区中之島4-2-55)

兵庫の展覧会

「Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼」神戸ファッション美術館

ローブ・ア・ラ・フランセーズ、 1760年頃 フランス
ローブ・ア・ラ・フランセーズ、 1760年頃 フランス

神戸ファッション美術館の「Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼」では、ニューヨーク州立ファッション工科大学併設のミュージアムのディレクター兼チーフキュレーターを務めるヴァレリー・スティールが厳選した、神戸ファッション美術館の所蔵作品約150点を展示。18世紀ロココ期のきらびやかなドレスの数々、シャネル(CHANEL)とその周辺デザイナーの作品、そして現代のファッション写真などを独自の視点から紹介する。

会期:2020年5月19日(火)~8月30日(日)
会場:神戸ファッション美術館(兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1)

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」兵庫県立美術館

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」兵庫県立美術館
“pur”2018-19→AW photo: Mitsuo Okamoto

2020年で25周年を迎えるミナ ペルホネン(minä perhonen)が、兵庫県立美術館で展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」を開催。「つづく」をキーワードに、生地や衣服、インテリア、食器など多岐にわたるミナ ペルホネンのプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、そして皆川明の挿絵など、創作の背景を浮き彫りにする作品や資料を展示する。

会期:2020年7月3日(金)~11月8日(日)
会場:兵庫県立美術館(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)

「志村ふくみ展 いのちを織る」姫路市立美術館

《夕顔》 2003年 滋賀県立近代美術館蔵
《夕顔》 2003年 滋賀県立近代美術館蔵

紬織(つむぎおり)で知られる人間国宝の染織家、志村ふくみ。志村の約60年にわたる創作の歩み、そしてその芸術の核心に迫る展覧会「志村ふくみ展 いのちを織る」が、兵庫の姫路市立美術館にて開催される。会場では、《松風》や《明石》、《夕顔》など、草木染めが繊細な色彩を織りなす着物約100点を、染糸や織物などとともに目にすることができる。

会期:2020年7月4日(土)~8月30日(日)
会場:姫路市立美術館(兵庫県姫路市本町68-25)

Photos(13枚)

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像1 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像2 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像3 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像4 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像5 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像6 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像7 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像8 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像9 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像10 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像11 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像12 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像13

Photos(13枚)

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像1 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像2 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像3 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像4 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像5 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像6 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像7 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像8 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像9 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像10 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像11 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像12 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像13

関連ニュース

ピックアップ

〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
[2020年]夏スイーツ特集 - ホテルのかき氷からコンビニアイスまで一挙紹介
[2020年]夏スイーツ特集 - ホテルのかき氷からコンビニアイスまで一挙紹介
ドクターマーチン2020年コラボブーツ&サンダル、3ホールや厚底など - メンズ&レディース共に紹介
ドクターマーチン2020年コラボブーツ&サンダル、3ホールや厚底など - メンズ&レディース共に紹介

スケジュール

六本木で展覧会「おいしい浮世絵展」北斎・広重・国芳らが描いた“江戸の食”、再現料理や当時のレシピ本も
7月15日(水)~9月13日(日)開催
六本木で展覧会「おいしい浮世絵展」北斎・広重・国芳らが描いた“江戸の食”、再現料理や当時のレシピ本も
バウハウスの“造形教育”紹介する展覧会が東京ステーションギャラリーで、ポスターやチェアなど約300点
7月17日(金)~9月6日(日)開催
バウハウスの“造形教育”紹介する展覧会が東京ステーションギャラリーで、ポスターやチェアなど約300点
現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」横浜で開催、“共存”をめぐる対話の場
7月17日(金)~10月11日(日)開催
現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」横浜で開催、“共存”をめぐる対話の場
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
7月18日(土)~9月22日(火)開催
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
東京都現代美術館「おさなごころを、きみに」展、メディアアートなどで行き来する“大人/こども”のこころ
7月18日(土)~9月27日(日)開催
東京都現代美術館「おさなごころを、きみに」展、メディアアートなどで行き来する“大人/こども”のこころ
 スケジュール一覧