menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. 特集

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介

2020年に関西で開催される、おすすめのアート展覧会を特集。大阪・京都・兵庫の美術館や博物館で開催される展覧会のスケジュールを一挙紹介する。各詳細からは、会期や展示作品などの開催情報も確認できる。絵画やファッション、仏像など、気になる展覧会をぜひチェックしてみてはいかがだろう。

関西の展覧会【2020年】

  1. 京都の展覧会
  2. 大阪の展覧会
  3. 兵庫の展覧会

京都の展覧会

「人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン─交差する自由へのまなざし」京都国立近代美術館

森口邦彦 《友禅着物 緋稜文》 2000年
森口邦彦 《友禅着物 緋稜文》 2000年

友禅の技法で人間国宝に認定される森口邦彦は、グラフィック・デザインと幾何学文様を組み合わせることで、伝統工芸には留まらない「友禅」を展開してきた。京都国立近代美術館の展覧会「人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン─交差する自由へのまなざし」では、《友禅着物 白地位相割付文「実り」》などの友禅着物だけでなく、デザインワークの数々も展示し、多岐にわたる森口の創作活動の全貌を紹介する。

会期:2020年10月13日(火)~12月6日(日)
会場:京都国立近代美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1)

御即位記念 特別展「皇室の名宝」京都国立博物館

京都国立博物館の御即位記念 特別展「皇室の名宝」は、宮内庁・三の丸尚蔵館の所蔵品を中心に、皇室にゆかりのある作品の数々を京都で一挙公開する初の展覧会だ。華麗な色彩と繊細な描写を特徴とする伊藤若冲の大作「旭日鳳凰図」をはじめとする近世絵画や「蒙古襲来絵詞」などの絵巻に加え、“書聖”とも称される王羲之の模本「喪乱帖」など、皇室に受け継がれた絵画・書・工芸品の名品100件あまりを紹介する。

会期:2020年10月10日(土)〜11月23日(月)
会場:京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)

「京都の美術 250年の夢 第1部~第3部 総集編 ─江戸から現代へ─」京都市京セラ美術館

曾我蕭白《群仙図屏風》左隻 1764年 文化庁蔵 重要文化財【後期 11月10日(火)〜11月15日(日)展示】
曾我蕭白《群仙図屏風》左隻 1764年 文化庁蔵 重要文化財【後期 11月10日(火)〜11月15日(日)展示】

京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術 250年の夢 第1部~第3部 総集編 ─江戸から現代へ─」は、江戸から現代にまでいたる京都の美術を彩った名品を、日本全国から集めて総覧する展覧会だ。日本画と工芸を中心軸に、洋画や彫刻、伝統の継承と新たな表現のあいだから生まれる現代美術などを、分野を超えて紹介する。

会期:2020年10月10日(土)〜12月6日(日) ※展示替えあり
会場:京都市京セラ美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124)

「デミタスカップの愉しみ」美術館「えき」KYOTO

「金彩ジュール透かし彫りカップ&ソーサー」Royal Worcester(1880年頃)
「金彩ジュール透かし彫りカップ&ソーサー」Royal Worcester(1880年頃)

美術館「えき」KYOTOの展覧会「デミタスカップの愉しみ」では、濃いめのコーヒー用の小さなカップ、デミタスを紹介。19世紀ヨーロッパでは、コーヒー文化の浸透に伴い、多彩なデザインのデミタスが作られた。本展では、19世紀後半のジャポニスムに影響を受けたカップ&ソーサーや、アール・ヌーヴォーやアール・デコのデミタスなど約400点の陶磁器を楽しめる。

会期:2020年11月28日(土)〜12月25日(金)
会場:美術館「えき」KYOTO(京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

「キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠」美術館「えき」KYOTO

キスリング《赤い長椅子の裸婦》1937年 パリ市立近代美術館 
Photographie © Musée d’Art Moderne / Roger Viollet
キスリング《赤い長椅子の裸婦》1937年 パリ市立近代美術館
Photographie © Musée d’Art Moderne / Roger Viollet

キスリングは、エコール・ド・パリを代表する画家の1人だ。ポーランドの古都クラクフからパリに出たキスリングは、同時代の画家と交友を深めつつも、色鮮やかでメランコリックな独自の作風で人気を博すこととなる。美術館「えき」KYOTOの展覧会「キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠」では、初期から晩年までの肖像画をはじめ、静物画や風景画など約50点を通して、キスリングの画業をたどる。

会期:2020年9月12日(土)〜10月25日(日)
会場:美術館「えき」KYOTO(京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

「悲運の画家たち」福田美術館・嵯峨嵐山文華館

矢野夜潮《高雄秋景・嵐山春景図屏風》左隻 展示場所:嵯峨嵐山文華館 通期展示
矢野夜潮《高雄秋景・嵐山春景図屏風》左隻 展示場所:嵯峨嵐山文華館 通期展示

京都の福田美術館と嵯峨嵐山文華館の共催による企画展「悲運の画家たち」では、近世・近代日本画家に降りかかった“悲運”に着目し、作品に秘められたドラマとともに紹介。福田美術館では、人生の悲運に屈せず創作を続けた速水御舟や深江芦舟らの作品を展示する。一方、嵯峨嵐山文華館では、木村武山や山元春挙など、かつて高く評価されたにも関わらず、現在は広く知られていない画家に焦点をあてる。

会期:2020年10月24日(土)〜2021年1月11日(月・祝)
会場:福田美術館(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16) / 嵯峨嵐山文華館(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11)

大阪の展覧会

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」国立国際美術館

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」国立国際美術館
ピエール=オーギュスト・ルノワール 《劇場にて(初めてのお出かけ)》 1876-77年 油彩・カンヴァス 65×49.5cm
©The National Gallery, London. Bought, Courtauld Fund, 1923

世界初となる「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」が、国立国際美術館で開催。“イギリスとヨーロッパの交流”を軸に、ルノワール 《劇場にて(初めてのお出かけ)》やフェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》、ゴッホ《ひまわり》をはじめ、ティツィアーノやターナーらの傑作絵画が約61点集結する。

会期:2020年11月3日(火・祝)~2021年1月31日(日)
会場:国立国際美術館(大阪府大阪市北区中之島4-2-55)

「ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーのガラス展」大丸心斎橋店

ドーム兄弟「湖畔風景文ランプ」高さ35cm 1900年頃制作 技法:ヴィトリフィカシヨン、酸化腐蝕彫刻、エナメル彩色
ドーム兄弟「湖畔風景文ランプ」高さ35cm 1900年頃制作 技法:ヴィトリフィカシヨン、酸化腐蝕彫刻、エナメル彩色

19世紀末のフランスに花開いたアール・ヌーヴォー。その中心的存在であったエミール・ガレとドーム兄弟は、華やかなガラス工芸を手掛けて注目を集めた。大阪・大丸心斎橋店のアールグロリュー ギャラリー オブ オーサカで開催される「ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーのガラス展」では、ガレとドーム兄弟の作品に着目し、約50作品を展示する。

会期:2020年10月28日(水)~11月3日(火・祝)
会場:大丸心斎橋店 本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ(大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1)

兵庫の展覧会

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」兵庫県立美術館

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」兵庫県立美術館
“pur”2018-19→AW photo: Mitsuo Okamoto

2020年で25周年を迎えるミナ ペルホネン(minä perhonen)が、兵庫県立美術館で展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」を開催。「つづく」をキーワードに、生地や衣服、インテリア、食器など多岐にわたるミナ ペルホネンのプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、そして皆川明の挿絵など、創作の背景を浮き彫りにする作品や資料を展示する。

会期:2020年7月3日(金)~11月8日(日)
会場:兵庫県立美術館(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)

「デンマーク・デザイン」神戸ファッション美術館

ヴェアナ・パントン 椅子「ハートコーンチェア」1958年 ヴィトラ 個人蔵
photo: Michael Whiteway
ヴェアナ・パントン 椅子「ハートコーンチェア」1958年 ヴィトラ 個人蔵
photo: Michael Whiteway

神戸ファッション美術館の特別展「デンマーク・デザイン」は、機能性を兼ね備えたシンプルなデザインを特徴とするデンマーク・デザインの歴史をたどる展覧会だ。ロイヤル コペンハーゲンの磁器を筆頭に、ヴェアナ・パントンやハンス・ウェグナーらによるデンマーク・デザインを代表する家具の数々、そして現代の製品まで、約200点の作品を展示する。

会期:2020年9月19日(土)~11月8日(日)
会場:神戸ファッション美術館(兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1)

Photos(10枚)

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像1 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像2 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像3 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像4 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像5 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像6 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像7 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像8 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像9 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像10

Photos(10枚)

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像1 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像2 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像3 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像4 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像5 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像6 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像7 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像8 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像9 関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介 画像10

関連ニュース

ピックアップ

御殿場プレミアム・アウトレットのグルメガイド、人気店集うフードホールやレストラン&カフェ
御殿場プレミアム・アウトレットのグルメガイド、人気店集うフードホールやレストラン&カフェ
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
クリスマスケーキ特集2020<全国版>予約必至!高級ホテル&人気スイーツブランドが贈る絶品ケーキ
クリスマスケーキ特集2020<全国版>予約必至!高級ホテル&人気スイーツブランドが贈る絶品ケーキ

スケジュール

三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画など常時約120点
2020.10.24(土)~2021.1.17(日)
三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画など常時約120点
企画展「悲運の画家たち」福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、近世・近代日本画に秘められた“悲運”のドラマ
2020.10.24(土)~2021.1.11(月)
企画展「悲運の画家たち」福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、近世・近代日本画に秘められた“悲運”のドラマ
「第72回 正倉院展」奈良国立博物館で、古代の武具や華やかな装飾の工芸品など宝物59件
2020.10.24(土)~2020.11.9(月)
「第72回 正倉院展」奈良国立博物館で、古代の武具や華やかな装飾の工芸品など宝物59件
美術館「ヨックモックミュージアム」が南青山に、世界有数のピカソのセラミック(陶器)コレクション展示
2020.10.25(日)
美術館「ヨックモックミュージアム」が南青山に、世界有数のピカソのセラミック(陶器)コレクション展示
工芸専門の美術館「国立工芸館」金沢に開館 - 陶磁やガラスなど近現代日本の工芸作品を所蔵・展示
2020.10.25(日)
工芸専門の美術館「国立工芸館」金沢に開館 - 陶磁やガラスなど近現代日本の工芸作品を所蔵・展示
 スケジュール一覧