menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点

展覧会「デミタスカップの愉しみ」が、東京の渋谷区立松濤美術館にて、2021年8月24日(火)から10月10日(日)まで開催される。

“デミタスカップ”の装飾世界

アダレイ《金彩薔薇図カップ&ソーサー》1886-1905年 村上和美氏蔵
アダレイ《金彩薔薇図カップ&ソーサー》1886-1905年 村上和美氏蔵

デミタスとは、濃いコーヒーを飲むために使用される小さなコーヒーカップだ。中産階級が勃興した19世紀ヨーロッパでは、コーヒー文化が浸透し、焙煎・抽出技術が発達。エスプレッソに代表される多彩な楽しみ方が広がり、デミタスの需要も増え、多種多様なデザインが作られた。

ソーホーポタリー《「パーム」カップ&ソーサー》1930年代 村上和美氏蔵
ソーホーポタリー《「パーム」カップ&ソーサー》1930年代 村上和美氏蔵

その一方で19世紀中頃、万国博覧会への日本美術・工芸品の出品を契機に、欧米ではジャポニスムと呼ばれる日本趣味が流行。デミタスにも日本的なモチーフやデザインが取り入れられることに。そして優雅な曲線を特徴とする世紀末のアール・ヌーヴォー様式、20世紀のアール・デコ様式も、デミタスの技巧的な装飾に影響を与えた。

ジャポニスムをはじめ多彩なデザインのデミタスを展示

マイセン《貼りつけ花鳥とスノーボール蓋付きカップ&ソーサー》1860-1880年 村上和美氏蔵
マイセン《貼りつけ花鳥とスノーボール蓋付きカップ&ソーサー》1860-1880年 村上和美氏蔵

展覧会「デミタスカップの愉しみ」では、19世紀後半にジャポニスムのデザインを取り入れたカップ&ソーサーや、その影響を受けたアール・ヌーヴォー、アール・デコのデミタスを中心に紹介。市井の流行を反映したものから繊細優美なデザインまで、小さなサイズに技巧を凝らした陶磁器など約380点を、2部構成で展示する。

デミタスカップのデザインの変遷

ミントン《金彩梅花と格子文カップ&ソーサー》1882年 村上和美氏蔵
ミントン《金彩梅花と格子文カップ&ソーサー》1882年 村上和美氏蔵

第1部では、17世紀に始まるシノワズリの流行から、19〜20世紀にヨーロッパの名窯が産んだ、ジャポニスム、アール・ヌーヴォーやアール・デコまで、時代ごとのデミタスカップのデザインの変遷を紹介。加えて、ノリタケをはじめ、明治以降の日本製のデミタスカップもあわせて目にすることができる。

多彩なデザイン

サルヴィアーティ 1800年代後期 村上和美氏蔵
サルヴィアーティ 1800年代後期 村上和美氏蔵

一方で第2部では、デミタスカップの装飾方法や形状、機能など、デザイン面に着目。清涼感のあるガラス製のデミタスや、ユーモアあふれる大胆な形、そして超絶技巧ともいえる繊細華麗な装飾を施したものなど、多彩なデザインのデミタスカップを紹介する。

展覧会概要

展覧会「デミタスカップの愉しみ」
会期:2021年8月24日(火)~10月10日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
住所:東京都渋谷区松濤2-14-14
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(9月20日(月・祝)は開館)、9月21日(火)・24日(金)
入館料:一般 800円(640円)、大学生 640円(510円)、高校生・60歳以上 400円(320円)、 小中学生 100円(80円)
※( )内は渋谷区民の入館料
※土・日曜日、祝休日、および夏休み期間中は小中学生無料
※毎週金曜日は渋谷区民無料
※障がい者および付添者1名は無料
※土・日曜日、祝日および10月5日(火)以降の最終週は「日時指定制」を予定(詳細は美術館ホームページにて告知)
※会期や開館時間、イベントなどは変更となる場合あり(来館時には最新情報を確認のこと)

■終了した会場
・美術館「えき」KYOTO
会期:2020年11月28日(土)〜12月25日(金)
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
・群馬県立近代美術館
会期:2021年4月17日(土)〜6月27日(日)
住所:群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内

【問い合わせ先】
渋谷区立松濤美術
TEL:03-3465-9421

Photos(12枚)

展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真1 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真2 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真3 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真4 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真5 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真6 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真7 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真8 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真9 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真10 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真11 展覧会「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館で - ジャポニスム装飾などの陶磁器約380点|写真12

Photos(12枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
金沢のおすすめ美術館・博物館情報 - 観光と一緒に楽しみたいアートスポット、展覧会スケジュールも
金沢のおすすめ美術館・博物館情報 - 観光と一緒に楽しみたいアートスポット、展覧会スケジュールも

スケジュール

戦後長崎の洋画家・池野清の回顧展、長崎県美術館で - 詩情豊かな油彩などから画業の一端を紹介
2021.8.6(金)~2021.11.7(日)
戦後長崎の洋画家・池野清の回顧展、長崎県美術館で - 詩情豊かな油彩などから画業の一端を紹介
日本画家・小早川秋聲、初の大回顧展が京都文化博物館で - 異色の戦争画《國之楯》など約110点を展示
2021.8.7(土)~2021.9.26(日)
日本画家・小早川秋聲、初の大回顧展が京都文化博物館で - 異色の戦争画《國之楯》など約110点を展示
展覧会「下絵と素描に見る上村松園」奈良・松伯美術館で 、初期〜絶筆《初夏の夕》の大下絵などを紹介
2021.8.7(土)~2021.10.24(日)
展覧会「下絵と素描に見る上村松園」奈良・松伯美術館で 、初期〜絶筆《初夏の夕》の大下絵などを紹介
ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション
2021.8.7(土)~2021.10.17(日)
ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション
昭和水墨画の鬼才・篁牛人の展覧会が富山県水墨美術館で - 大胆さ・繊細さをあわせ持つ“渇筆”作品など
2021.8.11(水)~2021.9.26(日)
昭和水墨画の鬼才・篁牛人の展覧会が富山県水墨美術館で - 大胆さ・繊細さをあわせ持つ“渇筆”作品など
 スケジュール一覧