menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像

特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」が、上野の東京国立博物館にて2020年3月13日(金)から5月10日(日)まで開催される。

法隆寺金堂壁画、国宝・百済観音を紹介

法隆寺金堂壁画(摸本) 第10号壁 鈴木空如摸
大正11年(1922) 大仙市蔵 前期(3/13~4/12)展示
法隆寺金堂壁画(摸本) 第10号壁 鈴木空如摸
大正11年(1922) 大仙市蔵 前期(3/13~4/12)展示

特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」は、「法隆寺金堂壁画」の優れた模写や、再現された現在の壁画を紹介するとともに、日本古代彫刻の最高傑作の1つである国宝・百済観音をはじめとする金堂ゆかりの諸仏を展示する展覧会。

国宝 法隆寺金堂と五重塔 写真飛鳥園
国宝 法隆寺金堂と五重塔 写真飛鳥園

1949年に起こった法隆寺金堂の火災をきっかけに文化財保護法が成立してから70年目の節目に開催される本展では、法隆寺金堂の美の世界とともに、文化財保護・継承の大切さについても紹介する。

本格的な古代仏教絵画が連なる「法隆寺金堂壁画」

法隆寺金堂壁画(摸本) 第6号壁 阿弥陀浄土図 桜井香雲摸
明治17年(1884)頃 東京国立博物館蔵 後期(4/14~5/10)展示
法隆寺金堂壁画(摸本) 第6号壁 阿弥陀浄土図 桜井香雲摸
明治17年(1884)頃 東京国立博物館蔵 後期(4/14~5/10)展示

世界最古の木造建築である法隆寺金堂。飛鳥時代に描かれた、その貴重な壁画は1949年の火災により大半が焼損してしまう。巨大な壁画群の「法隆寺金堂壁画」には、本尊釈迦三尊像を中心に仏教世界が彫刻、絵画で表現されている。中でも、仏菩薩浄土を大画面に描き出した壁面12面は、インド風の表現を残し、中国・唐時代の様式を踏襲した本格的な古代仏教絵画となっている。

焼損から再現壁画ができるまで

法隆寺金堂壁画(再現壁画) 第12号壁 十一面観音菩薩像 前田青邨ほか筆
昭和43年(1968) 法隆寺蔵 後期(4/14~5/10)展示 写真便利堂
法隆寺金堂壁画(再現壁画) 第12号壁 十一面観音菩薩像 前田青邨ほか筆
昭和43年(1968) 法隆寺蔵 後期(4/14~5/10)展示 写真便利堂

「法隆寺金堂壁画」を継承しようとする取り組みは明治時代から行われ、昭和初期から戦後にかけては原寸大の写真撮影や、様々な画家による模写、合成樹脂による壁面の強化などを実施。保存・記録の両軸で、作品保護に努めた。火災による焼損後は、安田靫彦や前田青邨といった日本画家を中心とした模写事業によって再現壁画を制作。荘厳な壁画の全容をうかがい知ることができる。

“美しさ”が魅力の国宝・百済観音

国宝 観音菩薩立像(百済観音) 飛鳥時代・7世紀 法隆寺蔵 通期 写真飛鳥園
国宝 観音菩薩立像(百済観音) 飛鳥時代・7世紀 法隆寺蔵 通期 写真飛鳥園

さらに、注目したいのは東京での公開は23年ぶりとなる“百済観音”こと国宝「観音菩薩立像」だ。すらっとした8頭身の長身、柔和なアルカイックスマイル、流れるような曲線を描いて翻る天衣など、その美しさが多くの人々を魅了してきた。1997年にはフランスのルーブル美術館でも公開されている。

国宝 吉祥天立像 平安時代・承暦2年(1078) 法隆寺蔵 通期
画像提供;奈良国立博物館(撮影:森村欣司
国宝 吉祥天立像 平安時代・承暦2年(1078) 法隆寺蔵 通期
画像提供;奈良国立博物館(撮影:森村欣司

また、法隆寺金堂の本尊釈迦三尊像の左右に安置されている国宝「毘沙門天立像」や国宝「吉祥天立像」など、選りすぐりの寺宝が集結する。

【詳細】
特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」
会期:2020年3月13日(金)~5月10日(日)
前期:3月13日(金)~4月12日(日)、後期:4月14日(火)~5月10日(日)
会場:東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室
住所:東京都台東区上野公園13-9
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
休館日:月曜日(ただし3月30日(月)、5月4日(月・祝)は開館)
観覧料金:一般 1,200円(1,100円)、大学生 600円(500円)、高校生 400円(300円)、中学生以下無料
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障がい者手帳など提示が必要。
※前売券は2020年1月7日(火)から3月12日(木)までの間、展覧会公式サイト、各種プレイガイド、東京国立博物館正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)で販売。
※「東京・ミュージアムぐるっとパス」で、当日券一般1,200円を1,100円(100円割引)で購入可能。正門チケット売場(窓口)にて申し出が必要。
※本展観覧券で、会期中観覧日当日1回に限り、総合文化展(平常展)も観覧可能。

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

Photos(13枚)

特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像1 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像2 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像3 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像4 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像5 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像6 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像7 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像8 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像9 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像10 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像11 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像12 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像13

Photos(13枚)

特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像1 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像2 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像3 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像4 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像5 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像6 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像7 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像8 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像9 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像10 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像11 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像12 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」東京国立博物館で、焼損を経て再現された壁画や国宝の仏像 画像13

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
渋谷・原宿・表参道周辺のおでかけ美術館・ギャラリー&公園イベント情報スケジュール
渋谷・原宿・表参道周辺のおでかけ美術館・ギャラリー&公園イベント情報スケジュール

スケジュール

現代美術家カミーユ・アンロの展覧会が東京で“いけばな”着想のインスタレーションなど
10月16日(水)~12月15日(日)開催
現代美術家カミーユ・アンロの展覧会が東京で“いけばな”着想のインスタレーションなど
クリスチャン・ボルタンスキーの大回顧展が東京・長崎で、写真や衣服で歴史・記憶などを表現
10月18日(金)~2020年1月5日(日)開催
クリスチャン・ボルタンスキーの大回顧展が東京・長崎で、写真や衣服で歴史・記憶などを表現
エルメス 銀座で「みえないかかわり」 イズマイル・バリー展、光と陰の戯れを観察するインスタレーション
10月18日(金)~2020年1月13日(月)開催
エルメス 銀座で「みえないかかわり」 イズマイル・バリー展、光と陰の戯れを観察するインスタレーション
展覧会「西洋近代美術にみる 神話の世界」京都で、ピカソやルノワールが描いた神々の絵画や彫刻
10月18日(金)~11月17日(日)開催
展覧会「西洋近代美術にみる 神話の世界」京都で、ピカソやルノワールが描いた神々の絵画や彫刻
日本最大級のデザイン・アートの祭典「デザイナート・トーキョー 2019」都内全体が“ミュージアム”に
10月18日(金)~10月27日(日)開催
日本最大級のデザイン・アートの祭典「デザイナート・トーキョー 2019」都内全体が“ミュージアム”に
 スケジュール一覧