beauty:beast

ビューティービースト

ブランドのはじまり

1990年、山下隆生が「ビューティ&ビースト・クロージング(beauty&beast clothing)」を設立。後に「ビューティービースト」に改名。

ビューティービーストについて

山下隆生は1966年、長崎県に生まれ。摂南大学土木建築科卒業。87年、第1回丸井デザイナーオーディション流行通信大賞候補となったことがきっかけで、独学で服のデザインをスタート。90年、「ビューティ&ビースト・クロージング(beauty&beast clothing)」を設立。翌年から、大阪コレクションに参加。94S/Sから3シーズンパリコレクションに参加。

95年、ブランド名を「ビューティービースト(beauty:beast)」に改名し、1995-1996A/W東京コレクションに参加。

その後、カジュアルライン「also beauty:beast」を開始し、東京コレクションで発表。その他にも「blue beauty:beast」「red beauty:beast」「4ge beauty:beast」などのライン、小物類を扱う「5 spirit of beauty:beast」を提案。企業とのコラボレーションも多く、「パイオニア」「トヨタ」など様々な、企業とコラボレーションをして積極的にデザインを担当している 。

2000年、国内での「ビューティ:ビースト」ブランドのコレクション発表を休止。ロンドンに移り、ヨーロッパを中心に「ビューティ:ビースト」の展開を始める。ダーバンの新ブランド「ニューラブ(nulv)」、フランスの「レノマ(renoma PARIS)」、イタリアのフィラ(Fila)のフィットネスラインなどのクリエイティブディレクターを担当。

レスザン*のデザイナーである安藤大春(当時はブランド「ドッペルゲンガー」展開していた)とともに、コラボレーションで「NeverEndEverDead」をスタート。Tシャツなどを発表した。

2002年、国内での「ビューティ:ビースト」ブランドの活動を再開、同時にアディダスの展開する「スポルト カジュアルス」のクリエーティブ・ディレクターを担当する。2004年、日本のデニムブランド「SOMET」デザイナー就任。2007年、clas:sixクリエーテブ ディレクター就任

スポーツ、カジュアル、デニム、ハイファッション、小物雑貨と手がける範囲がとにかく広く、国際トータルファッション専門学校の特別講師、ファッションデザイン(服)以外にも、「ケモノツカイ」名義でコミック、イラストレーションなどのグラフィックワーク、音楽DJ、音楽レーベル「NEVEN」での作詞作曲などの活動も行う。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://basesix.co.jp/

Data - ビューティービーストの関連データ

ブランド: アディダス ビース レノマ

ブランド・デザイナー紹介