menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

beauty:beastビューティービースト

ブランドのはじまり

1990年、山下隆生が「ビューティ&ビースト・クロージング(beauty&beast clothing)」を設立。後に「ビューティービースト」に改名。

ビューティービーストについて

ビューティービーストは、日本のファッションブランド。デザイナーは山下隆生。

1994年にパリコレクションに参加し、1995年には東京コレクションにも参加するなど、1990年代に一世を風靡した。2000年にブランドを休止したものの、2020年に再始動を発表。

“全ての光は影を作り、善と悪の間には永遠の葛藤がある”、というコンセプトのもと、言語では表現しきれない考えをファッションを通して表現する。また、日本のハイクオリティなものづくりや技術革新、ユースカルチャー、既成概念の打破といったコンセプトもクリエーションにおける重要な要素となっている。

ビューティービーストの沿革・歴史

1990年、「ビューティ&ビースト・クロージング(beauty&beast clothing)」を設立。翌年から、大阪コレクションに参加。94S/Sから3シーズンパリコレクションに参加。

95年、ブランド名を「ビューティービースト(beauty:beast)」に改名し、1995-1996A/W東京コレクションに参加。

その後、カジュアルライン「also beauty:beast」を開始し、東京コレクションで発表。その他にも「blue beauty:beast」「red beauty:beast」「4ge beauty:beast」などのライン、小物類を扱う「5 spirit of beauty:beast」を提案。企業とのコラボレーションも多く、「パイオニア」「トヨタ」など様々な、企業とコラボレーションをして積極的にデザインを担当している 。

2000年、国内での「ビューティービースト」ブランドのコレクション発表を休止。ロンドンに移り、ヨーロッパを中心に「ビューティービースト」の展開を始める。

山下隆生は、レスザン、ミドラのデザイナーである安藤大春(当時はブランド「ドッペルゲンガー」展開していた)とともに、“NeverEndEverDead”を意味するコラボレーションブランド「二ード(N.E.E.D)」スタート。Tシャツなどを発表した。

2002年、国内での「ビューティービースト」ブランドの活動を再開。

2020年、ビューティービーストのアパレル事業再始動を発表。2021年にアイテムを発売し、設立30周年の節目に復活を遂げる。

ビューティービーストのデザイナープロフィール

創業者の山下隆生は1966年、長崎県に生まれ。摂南大学土木建築科卒業。87年、第1回丸井デザイナーオーディション流行通信大賞候補となったことがきっかけで、独学で服のデザインをスタート。1990年に「ビューティ&ビースト・クロージング」設立。2000年、「ビューティービースト」休止後、ダーバンの新ブランド「ニューラブ(nulv)」、フランスの「レノマ(renoma PARIS)」、イタリアの「フィラ(FILA)」のフィットネスラインなどのクリエイティブディレクターを担当。

2002年、アディダスの展開する「スポルト カジュアルス」のクリエーティブ・ディレクターを担当する。2004年、日本のデニムブランド「SOMET」デザイナー就任。2007年、clas:sixクリエーティブ ディレクター就任。2020年秋冬シーズンより、新ブランド「タイガリオナ(TAIGALIONA)」スタート。

スポーツ、カジュアル、デニム、ハイファッション、小物雑貨と手がける範囲がとにかく広く、国際トータルファッション専門学校の特別講師、ファッションデザイン(服)以外にも、「ケモノツカイ」名義でコミック、イラストレーションなどのグラフィックワーク、音楽DJ、音楽レーベル「NEVEN」での作詞作曲などの活動も行う。

公式サイト

http://www.beautybeast.jp/

Collections - ビューティービーストのコレクション

News - ビューティービーストのニュース

関連ブランド

 その他のブランドを見る