Gilded Age

ギルデット エイジ

ギルデット エイジについて

ギルデットエイジ(Gilded Age)はニューヨークのカジュアルラグジュアリーブランド。環境を配慮したコレクション活動でも有名。

創業者はステファン・ミルジャニック。彼はブランドのプリンシパルデザイナーとクリエイティブディレクターを担当している。

素材や製品開発では、オーガニック、ハンドワーク、クラフトマンシップに強い拘りを持つ。

ギルデットエイジのインスピレーションは、産業革命初期の繊維生産技術、大量生産時代に先立つ20世紀初頭のニューヨークのオールドファッション、北東部のクラフトマンシップからきている。

2009年、シプリー&ハルモスオープニングセレモニースティーブン アランと共に、ユニクロのコラボレーションプロジェクト、「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト」に参加。

極上のセルビッジ・ジーンズ、ラグジュアリーなカジュアルウェアを定番とするラインは、高級セレクトショップや高級百貨店で販売されている。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介