menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   シプリー&ハルモス

Shipley & Halmosシプリー&ハルモス

ブランドのはじまり

2008年春夏シーズンにシプリー&ハルモスがスタート。

シプリー&ハルモスについて

シプリー&ハルモスのデザイナーはサム・シプリー(Sam Shiply)とジェフ・ハルモス(Jeff Halmos)で、ブランド名は両者の苗字から来ている。

シプリーとハルモスは、プレッピースタイルで有名なカリフォルニアのブランド、トロヴァータのメンバーだった。

トロヴァータは大学で知り合った4人が2002年に立ち上げたブランドで、シプリーは営業、ハルモスはアートディレクターを担当していた。サム・シプリーとジェフ・ハルモスは脱退してシプリー&ハルモスを設立する。このときの脱退の理由はクリエイティブな方向性の相違だった。

その脱退理由の通り、シプリー&ハルモスのコレクションはトロヴァータとは異なる。拠点もカリフォルニアからニューヨークに移動。その意図の通り、西海岸のプレッピーな明るさというよりは、ニューヨークの「都会的なイメージ」の合うコレクション。シンプルではあるが、アーティスティックな雰囲気で、シルエットの美しさを強調している印象。

2008年秋冬、ヒッチコックの映画でグレース・ケリーが主演した「裏窓」をインスピレーションにコレクションを発表。2009年、スティーブン アランオープニングセレモニーギルデット エイジと共に、ユニクロのコラボレーションプロジェクト、「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト」に参加。

関連用語

関連ブランド

Snap

# パンツ : # シプリー&ハルモス

スケジュール

「お台場ーゲン」ヴィーナスフォートなどお台場4大商業施設の合同セール、約215店で最大80%オフ
6月22日(金)開催
「お台場ーゲン」ヴィーナスフォートなどお台場4大商業施設の合同セール、約215店で最大80%オフ
映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く
6月22日(金)公開
映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く
映画『オンリー・ザ・ブレイブ』アリゾナの巨大山火事に立ち向かった消防士を描く感動の実話
6月22日(金)公開
映画『オンリー・ザ・ブレイブ』アリゾナの巨大山火事に立ち向かった消防士を描く感動の実話
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る