menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   ディテール   >   セルビッジ: selvedge

セルビッジselvedge

セルビッジについて

セルビッジ(selvedge、セルヴィッジ)とは、布の端がほつれないように厚く織られた幅の狭い白い耳のこと。 デニム以外にも使われる裁縫用語だが、日本では、主にデニム生地の両端のことをさす。ここをどうするかで色落ちにも影響する。ヴィンテージスタイルのジーンズに良く施されており、メーカーによって色のついたステッチが施されている。リバースが赤、リー(Lee)が白あるいは緑、ラングラーとJCペニーがゴールド。

Newsセルビッジの関連ニュース

…チに至るまで金色で仕上げられた。さらに、セルビッジ生地には「Levi's 501」の文字が施されてい…
…すぐに完売となった商品。通常はレッドのセルビッジだが、50周年を記念してゴールドのセルビッジ生地を…
…いる。ハイウエスト、リラックスフィットのセルビッジデニムに、アルミ製ボタンや、リーバイスを象徴するロ…

Brandsセルビッジの関連ブランド

ギルデット エイジ

...コラボレーションプロジェクト、「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト」に参加。

極上のセルビッジ・ジーンズ、ラグジュアリーなカジュアルウェアを定番とするラインは、高級セレクトショップや高級...

ドライボーンズ

...新な発想をプラス。それらのアイテムは新しさのなかにどこか懐かしさや温かさを感じさせてくれる。

セルビッジラインが紫(醤油)とピンク(ガリ)ということから命名された「寿司耳」デニムが有名。衣料の原点...

関連用語

ピックアップ

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
10月19日(金)公開
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生