VICTOR GLEMAUD

ヴィクター グレモード

ヴィクター グレモードについて

ヴィクター グレモード(Victor Glemaud)は、1978年、ハイティに生まれる。幼少期にアメリカ、ニューヨークに渡る。

ファッションに興味を持ち、FITに入学。在学中からファッション関連の仕事を始める。アン クラインでデザイナーしていたパトリック ロビンソンの下でキャリアをスタート、アシスタントデザイナーとして活躍する。

2000年、FIT卒業後は、ファッション関連の広告代理店に就職。ここでは世界の有名ブランド、マーク ジェイコブスヴェルサーチアレキサンダー・マックイーンなどのプロジェクトに参加。

2000年代半ば、パトリック ロビンソンの下で再びデザイン活動を開始。当時。パコ ラバンヌのアーティスティック・ディレクターだった関係で、ラバンヌにてデザインアドバイザーを担当。

2006年、自身の名を冠したレーベル「ヴィクター グレモード」を設立。

さまざまなカラーを有効に使用した、実用性の高い服が特徴。雰囲気としては、クラシカルをベースとしてカジュアル(リラックス)、ユーモアあふれるもの。ドリス ヴァン ノッテン、マーク ジェイコブスなどの影響が伺える。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.glemaud.com/

ブランド・デザイナー紹介