FIGS

フィグス

ブランドのはじまり

フィグス(FIGS)は、デザイナーのバーナード・フィゲロア(Bernard Figueroa)がアメリカで設立。

フィグスについて

フィグス(FIGS)は、デザイナー、バーナード・フィゲロア(Bernard Figueroa)が手掛けるアメリカのフットウェアブランド。

究極の歩きやすさと快適さを追求したライフスタイルフットウェアを提案。足の自然な動きにぴったりとフィットして歩行時の負担がないことがアイテムの特徴となっている。

デザイナーのバーナード・フィゲロアは、フランス・パリにある専門学校ステュディオ・ベルソー(Studio Berçot)を卒業後、クリスチャン ディオール(Christian Dior)やクロード モンタナ(Claude Montana)でシューズデザインのキャリアを積む。90年代初めには自身のクチュールラインを手掛け、ダイアン フォン ファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)やマイケル・コース(MICHAEL KORS)、ヴェラ ウォン(Vera Wang)といったデザイナーとのコラボレーションの経験を持つ。

2017年、ユナイテッドアローズが展開するブランド、アストラット(ASTRAET)で取り扱われ、日本初上陸を果たした。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介