BEGG&CO

ベグアンドコー

ブランドのはじまり

1866年、アレックス・ベグがスコットランドのペイズリーでブランドをスタート。

ベグアンドコーについて

ベグアンドコー(BEGG&CO)はスコットランドのスカーフ、ストールブランド。17世紀の昔ながらの伝統的な織り方と毛織物製品の質の高さで有名。1860年代に同ブランドが製造した2つの最古のペイズリーショールのうちの一つはスコットランドのペイズリーミュージアムに展示されている。 

メンズラインのデザイナーはマイケル・ドレイク(MICHAEL DRAKE)、ウィメンズラインのデザイナーはアンジェラ・ベル(ANGELA BELL)が務める。マイケル・ドレイクはアクアスキュータム(Aquascutum)で紳士服のヘッドデザイナーを歴任していた。アンジェラ・ベルはスコットランドの高級カシミアブランド、クイーンアンドベル(Queene and Belle)の創設者の一人である。 

1866年、アレックス・ベグがスコットランドのペイズリーでブランドをスタート。  

1902年、店舗をスコットランドの35マイル南西の西海岸のアイルの海辺の町に移転。
 

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.beggandcompany.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ベグアンドコー取り扱い店舗

Data - ベグアンドコーの関連データ

用語: カシミア スカーフ ペイズリー ブランド: アクアスキュータム クイーンアンドベル

ブランド・デザイナー紹介