menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

Sretsisスレトシス

ブランドのはじまり

2002年に「スレトシス(Sretsis)」スタート。

スレトシスについて

スレトシス(Sretsis)はタイのファッションブランド。

タイ出身の三姉妹ピム、クライ、マティナが中心となって運営されている。3姉妹のインスピレーションから生まれるファンタジーが毎シーズンのテーマとなっている。スレトシスのデザインは、フェミニンで、遊び心と茶目っ気をふんだんに散らしたもの。女性らしいシルエット、しばしば用いられる刺繍やアップリケ、時にはダークなモチーフを施したプリントなども特徴の1つだ。そのキュートでエキセントリックなデザインが、ケイティ・ペリーやビヨンセなど世界のファッションセレブからも愛されている。

ブランド名のスレトシスのとは、姉妹を意味する「Sisters」の逆さ言葉から由来している。

ブランドの歴史は、ニューヨークのアパートから始まった。パーソンズスクール出身のピム・スクハフタが、妹のパーティドレスなどを制作していたことがきっかけ。2002年に正式にブランドとしてスタート。ピム・スクハフタがデザイナー。大学で雑誌編集を学んだ長女のクライがマーケティング及びビジネス担当、三女のマティナはブランドのジュエリーラインのデザイン&生産を担当している。

デザイン担当のピムはパーソンズデザインスクール出身。2012年春夏のテーマは「Oh My Dear, Deer!」。デザイナー三姉妹の長女であるKlyのウエディングからインスパイアされ、美しいラブストーリーと花にあふれたハネムーンをイメージしたデザインに、バンビとデイジーのモチーフが使われている。

2015年春夏コレクションで東京コレクションにデビュー。

公式サイト

https://sretsis.com/

Collections - スレトシスのコレクション

News - スレトシスのニュース

Shop - スレトシス 店舗・取り扱いコーナー

スレトシス イン
東京都港区南青山3-15-15
ラ ヴィラルージュ
愛知県名古屋市中区栄5-16-1

Shop Search - スレトシス 店舗・取り扱いコーナー検索

スレトシス取り扱い店舗・コーナー

関連用語

ショップアイテム

スナップ

スケジュール

美術館「ヨックモックミュージアム」が南青山に、世界有数のピカソのセラミック(陶器)コレクション展示
2020.10.25(日)
美術館「ヨックモックミュージアム」が南青山に、世界有数のピカソのセラミック(陶器)コレクション展示
工芸専門の美術館「国立工芸館」金沢に開館 - 陶磁やガラスなど近現代日本の工芸作品を所蔵・展示
2020.10.25(日)
工芸専門の美術館「国立工芸館」金沢に開館 - 陶磁やガラスなど近現代日本の工芸作品を所蔵・展示
金沢・国立工芸館で「工の芸術─素材・わざ・風土」展 - 日本の近代工芸作品から探る「風土」
2020.10.25(日)~2021.1.11(月)
金沢・国立工芸館で「工の芸術─素材・わざ・風土」展 - 日本の近代工芸作品から探る「風土」
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る