Sretsis

スレトシス

ブランドのはじまり

2002年に「スレトシス(Sretsis)」スタート。

スレトシスについて

スレトシス(Sretsis)はタイのファッションブランド。

タイ出身の三姉妹ピム、クライ、マティナが中心となって運営されている。3姉妹のインスピレーションから生まれるファンタジーが毎シーズンのテーマとなっている。スレトシスのデザインは、フェミニンで、遊び心と茶目っ気をふんだんに散らしたもの。女性らしいシルエット、しばしば用いられる刺繍やアップリケ、時にはダークなモチーフを施したプリントなども特徴の1つだ。そのキュートでエキセントリックなデザインが、ケイティ・ペリーやビヨンセなど世界のファッションセレブからも愛されている。

ブランド名のスレトシスのとは、姉妹を意味する「Sisters」の逆さ言葉から由来している。

ブランドの歴史は、ニューヨークのアパートから始まった。パーソンズスクール出身のピム・スクハフタが、妹のパーティドレスなどを制作していたことがきっかけ。2002年に正式にブランドとしてスタート。ピム・スクハフタがデザイナー。大学で雑誌編集を学んだ長女のクライがマーケティング及びビジネス担当、三女のマティナはブランドのジュエリーラインのデザイン&生産を担当している。

デザイン担当のピムはパーソンズデザインスクール出身。2012年春夏のテーマは「Oh My Dear, Deer!」。デザイナー三姉妹の長女であるKlyのウエディングからインスパイアされ、美しいラブストーリーと花にあふれたハネムーンをイメージしたデザインに、バンビとデイジーのモチーフが使われている。

2015年春夏コレクションで東京コレクションにデビュー。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://sretsis.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

スレトシス取り扱い店舗

Data - スレトシスの関連データ

用語: モチーフ エキセントリック フェミニン ヨーク ブランド: ハフ

ブランド・デザイナー紹介